週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2002年08月14日号
写真で見るラスベガスの変貌
 大型ホテルの建設ラッシュに沸いた90年代、ラスベガスは大きな変貌を成し遂げた。しかしその後は 2000年のアラジンホテルの出現を最後に、すっかり鳴りを潜め、新設ホテルの話はほとんど聞かれない。激変都市ラスベガスはそのダイナミズムを失い変化をやめてしまったのだろうか…。
 じつはそうでもなさそうだ。大型新設ホテルこそ Le Reve だけだが、さまざまな場所が現在進行形のカタチで進化を続けており、その勢いはとどまるところを知らない。
 今週は、そんな変わり行くラスベガスの様子を写真で紹介してみたい。

 (↓ 各タイトルをクリックすると詳細写真が表示されます)

新交通システム・市内縦断モノレール

交通渋滞解消の切り札として現在建設が進められている新交通システム。

ベネシアンホテルの新館

ベネシアンホテルが、その駐車場施設の上に建設している約 1000部屋規模の新館棟。

マンダレイベイ・コンベンションセンター

マンダレイベイホテルが建設を進めている超大型コンベンションセンター。

シーザーズパレス・コロシアム

着々と工事が進むローマコロシアム型シアター。セリーヌディオンショーの会場に。

拡大を続けるファッションショーモール

大型テナントが続々と入居予定のファッションショーモールは現在大規模な拡張工事中。

出現待ち遠しい "ラレブ"

ラスベガスで最もゴージャスなホテルになるといわれている Le Reve の建設工事現場。

フランクシナトラ・ドライブ

故フランクシナトラにちなんで命名された道路はまもなく完成。

トスカニー・ゴルフクラブ

イタリアのトスカナ地方をモチーフした噂のテーマゴルフコース。まもなく仮オープン。

CVS

ストリップ地区のど真ん中に進出することになった大型雑貨ストア "CVS" の工事現場。

チャイナタウン

装いを新たに拡大を続けるチャイナタウン。

ヒルトン・グランドバケーションズクラブ

北ストリップ地区で建設が進められている大型タイムシェア。

オーリンズホテルの多目的アリーナ

オーリンズホテルが建設中の多目的アリーナ (9000席) は来春完成予定。




バックナンバーリストへもどる