週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2002年05月29日号
ワールドカップのオッズ徹底調査
 いよいよワールドカップ。ここラスベガスでは当然のことながら、その試合結果などに現金を賭けることができる。
 今週は、読者からの 「ワールドカップの賭けはどこのホテルでやるのが一番有利?」 との質問にお応えするかたちで、各ホテルが提示している配当倍率を徹底調査してみた。

 一つ目の表は、「優勝チームを当てる賭け」 の各ホテル系列ごとの配当倍率。二つ目の表は、6月4日に行われる日本対ベルギー戦の試合結果を当てる賭けのマネーライン。
 これらの表からもわかる通り、各ホテル系列によって配当倍率は大きく異なる。自分が買いたいチームの投票券はどこのホテルで買えば一番得か、この表でよくチェックしてから買っていただきたい。
 ちなみにブラジルを例に取ると、2.5倍を提示しているコースト系ホテル (バーバリーコーストなど) から 8倍のベネシアンまでかなりの開きがある。アメリカにいたっては、8倍のハラス系から 110倍のコースト系まで、目を疑いたくなるほどの差が存在していることがわかる。
(これらデータはすべて当地時間 28日午前中のもの。今後変動する可能性もある。)

↓ 国   ホテル → MGM MAN PPE HAR VEN BOY CST STN
 フランス 3.543.54.54343.5
 セネガル 150200150200175300130125
 ウルグアイ 8080605050508550
 デンマーク 8050608070355575
 スペイン 6.5107891267
 スロベニア 10012515010080250225100
 パラグアイ 4025254060603035
 南アフリカ 10010012510025015018075
 ブラジル 4475852.57
 トルコ 8010040807510015575
 中国 200200200200175200130200
 コスタリカ 10010012510012515087125
 韓国 80801258075707050
 ポーランド 4030355050405550
 アメリカ 5050458604011075
 ポルトガル 98812961110
 ドイツ 1210101811121215
 サウジアラビア 200250300200150400130200
 アイルランド 7540302245605550
 カメルーン 6040605055603520
 アルゼンチン 2.832.533.52.53.53
 ナイジェリア 3530504050206840
 イングランド 6.5653.57102.58
 スウェーデン 5060455045408040
 イタリア 543644.564
 エクアドル 7580801007015018575
 クロアチア 4535352550254750
 メキシコ 5050506065409050
 日本 4550456050604050
 ベルギー 75604575709010040
 ロシア 3850553555503730
 チュニジア 125250200150200300275125

MGM: MGM Mirage 系列 (MGM、Mirage、Bellagio、NYNY、Treasure Island など)
MAN: Mandalay 系列 (Mandalay、Luxor、Excalibur、Monte Carlo、Circus Circus など)
PPE: Park Place 系列 (Paris、Bally's、Flamingo、Caesars Palace、LV Hilton など)
HAR: Harrah's 系列 (Harrah's、Rio Suites など)
VEN: Venetian
BOY: Boyd 系列 (Stardust、Fremont、Sam's Town、California、Main Street など)
CST: Coast 系列 (Barbary Coast、Gold Coast、Orleans、Sun Coast など)
STN: Station 系列 (Green Valley、Sunset、Texas、Palace、Fiesta、Boulder など)

 以下は日本対ベルギー戦に対する賭けだ。このように個々の試合にも賭けることができるが、大多数の観光客にとってはこの方が都合がよいだろう。なぜなら、試合結果がすぐにわかるため、その場で配当金を受け取ることが出来るからだ。優勝チームを当てる賭けの場合、投票してから結果が出るまでに時間がかかり、ラスベガス滞在中に結果が出なければ、日本に帰国してから郵送で配当金を請求しなければならないばかりか、配当金は小切手で支払われるため換金に時間と費用がかかる。

試合予想 MGM MAN PPE HAR VEN BOY CST STN
日本の勝ち +160-0.5 +170+140-0.5 +170-0.5 +175+190-0.5 +170+160
ベルギーの勝ち +160+0.5 -200+170+0.5 -210+0.5 -210+160+0.5 -200+160
引き分け +190*****+200**********+160*****+190

 さてこの表の見方だが、少々説明が必要だろう。MGM、PPE、BOY、STN の場合は予想の選択肢の中に引き分けが存在しているが、他の4社は、日本にマイナス 0.5点、ベルギーにプラス 0.5点のハンデが与えられており、実際の試合は引き分けでも、賭けの結果には引き分けが存在しないようになっている。つまり、実際の試合結果が 1対1 の引き分けだった場合、MGM で投票した場合は 「引き分け」 に賭けた投票券が的中となるが、Mandalay の場合、ハンデが効いてくるため、「ベルギーの勝ち」 に賭けた投票券が的中となる。
 その他の +160、-210 といった数字は、その符号がプラスの場合とマイナスの場合でまったく意味が違ってくるので注意が必要だ。プラスの場合、「$100 の賭けに対する配当金」 を示している。つまり +160 となっていた場合、そこに $100 賭けて見事に的中すると $160 の利益、すなわち元金も含めると $260 受け取ることになる。一方、符号がマイナスの場合、「$100 勝つために賭けなければならない金額」 を示しており、たとえば -210 となっていた場合、$210 賭けて的中すると $100 の利益、つまり元金も含めると $310 受け取ることになる。


バックナンバーリストへもどる