週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2002年05月08日号
和食専門バフェィ "TODAI" がオープン
 5月1日、ロスアンゼルス地区に拠点を置く和食バフェィのチェーン店 TODAI が、アラジンホテルのショッピングモール Desert Passage 内にオープンした。

 ラスベガスには各ホテルが経営するゴージャスなバフェィが無数にあるが、その内容はどこも洋食が中心で、和食が恋しくなった日本人観光客の要望にこたえてくれるようなものではない。
 そんな中、今回オープンした TODAI は寿司、ラーメン、うどん、ヤキソバなど、日本人が好むメニューばかりを常時数十種類そろえているというから、和食党にはたまらない待望の店といってよいだろう。

 メニューの中核を成すのはやはり寿司で、幅広い陳列スタンドには、にぎり、巻物、軍艦巻きなど 20種類以上の寿司が所狭しと並んでいる。もちろんウニ、イクラなどの高級アイテムもすべて食べ放題だ。

 寿司以外のシーフードのラインナップも強力で、ロブスター、カニ、生ガキ、アサリ、ハマグリなど、どれも質、量ともに申し分ない。(ちなみに下の写真は、カニの足が氷の上にきれいに並べられている様子)
 また、ムール貝、エスカルゴ、日本ではあまり見かけない魚を使った料理など、和食というジャンルを超えた魚介類の料理もあり、単なる和食党のみならず、グルメ族にとっても興味が尽きない内容となっている。

 シーフードばかりではない。天ぷら、ヤキトリ、ヤキソバ、シウマイ、コロッケ、煮物、漬物、味噌汁といった大衆アイテムのラインナップも幅広く、また、どれも日本の味に近い状態でサーブされているから驚きだ。長らく和食にありつけなかった者にとっては寿司など無くてもこれらアイテムだけで十分満足できることだろう。

 そして極めつけは、うどんとラーメンのセクションだ。人によっては寿司や天ぷらよりもありがたいのではないか。アメリカのラーメン、それもバフェィのラーメンと馬鹿にしてはいけない。エビの天ぷら、チャーシュー、メンマなど、具もちゃんと用意されており、そこそこまともに仕上がっている。
 日本の大学に留学していたというマネージャーのマイクさんはその流暢な日本語で、「そのつどお客様の注文に応じて作っているので、麺が伸びきっているというようなことはありません。スープもしっかりダシを取っているので日本の店に負けていません」 と胸を張る。

 懐かしの味の日本料理に目移りしてしまい、デザートのことまで気が回らないかもしれないが、ここのケーキを食べないで帰ったのではあまりにももったいない。味もさることながら、サイズが非常に嬉しい。大きくて甘いアメリカンテイストのケーキを無造作に並べている他のホテルのバフェィと違い、すべてのケーキがひとくちサイズのプチケーキになっており、何種類も食べたい者に対する配慮がなされている。ここではデザートにおいても和食的な哲学が貫かれているといった感じだ。

 ちなみに左の写真は、日本人シェフ K氏が 「味には自信があるが、こういったものをきれいに並べるのは得意ではない」 とはにかみながら撮影のために用意してくれた "デザートの盛り合わせ" だが、実際の現場にはこれの倍ほどの種類のプチケーキが美しく並べられている。
 したがって、この写真に写っているシュークリーム、クリームブリュレ、ティラミス、クッキー類など以外にも、各種タルト、ミルフィーユ、さらには客の注文に応じて焼いてくれるクレープなどを好きなだけ楽しむことができる。

 良いことばかりを書いてきたが、この店の欠点をあえて指摘するならば、寿司のしゃりの大きさか。機械で握られたしゃりということもあり、刺身に対してやや大きすぎる感じがしないでもない。
 あと、ドリンク類が別料金になっているという点も少々気になる。他のホテルのバフェィと違い、コーラなどの各種ドリンク類は無料ではなく $1.95 となっている。したがって、食べ放題形式のバフェィではあるものの、前払制ではなく、一般のレストランのように食べたあとで精算することになるので注意が必要だ。
 なお、ビールなどアルコール類は、当局からまだリカーライセンス (酒類販売の許可) が下りていないため、まだ取り扱っていない (近日中に許可が下りるとのこと)。

 料金は以下の通りで、ホテルのバフェィと比べるとやや高めの料金設定となっているが、これだけの数の和食を好きなだけ楽しめるという意味では妥当な値段と考えてよいのではないか。なお、ランチタイムは料金が安く設定されている分だけ、ウニ、イクラ、ロブスター、生ガキなどの高級アイテムがない。どうせなら少々高くてもディナータイムがお奨めだ。
 場所は冒頭で述べた通り Desert Passage 内にあるが、店の一部が外部の道路にも面しているため外から行った方がわかりやすいだろう (下の地図を参照) 。


営業時間と料金
月〜木 ランチタイム(11:30〜3:00)$14.95
金〜日 ランチタイム(11:30〜3:00)$16.95
月〜木 ディナータイム(5:30〜9:30)$25.95
金〜日 ディナータイム(5:00〜10:00)$27.95
子供料金は身長に応じて4段階に分かれている
  

 最後に、この週刊ニュースの 1999年6月16日号で紹介した "MAKINO" という和食バフェィとの関係だが、その MAKINO は、TODAI の創業者 MAKINO 氏が、自身が所有する TODAI チエーンを韓国系の投資家グループ (現在の TODAI の株主) に売却した直後に始めた店で、現在の MAKINO と TODAI は特に資本関係にない。


バックナンバーリストへもどる