週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2018年 08月 29日号
ポンプの数は96! JEAN に世界最大の給油所が出現
 先月末、JEAN 地区に世界最大と称されるガソリンスタンドがオープンした。(下の写真内の左端に、かすかに白っぽく見える施設がそのガソリンスタンド)

世界最大の給油所  JEAN 地区とは、ラスベガスのホテル街から高速15号線をロサンゼルス方向に約30分ほど走った場所。
 レンタカーがなければ、行く用事も行く手段もほとんどないと思われるが、レンタカー利用者は、砂漠の中のカラフルなアート Seven Magic Mountains(この週刊ラスベガスニュースの第1008号で特集)や、知る人ぞ知るオールド酒場 Pioneer Saloon へ行く際に立ち寄ってみるとよいだろう。もちろんファッション・アウトレットへ行く際も通り道であることはいうまでもなく、また、ロサンゼルスとラスベガス間をレンタカーで移動予定の者も知っておいて損はない。

世界最大の給油所  ガソリンのブランドは、のVの字を重ねたようなロゴでおなじみのシェブロン。世界最大級の国際石油資本が持つ数あるブランドの中の一つだ。
 ポンプ・スタンドの数はなんと 96。それぞれのポンプに対して、ディーゼル用とガソリン用のホースが用意されているので、ホースの数は全部で 192 ということになる。
(オクタン価 87、89、91 の選択はプッシュボタンで行うので、オクタン価がちがってもホースは共通)

世界最大の給油所  そのポンプの数が世界最大とのことだが、「シェブロンの給油所としては世界最大」という情報も流れているので、単純に「世界最大」と理解しないほうがよいかもしれない。
 つまり、シェル、モービル、エクソンなど、他のブランドではこれよりも大きな給油所が世界のどこかに存在している可能性がある。
 仮にそうだとしても、十分すぎるほどの規模であることは間違いなく、その壮絶な光景は見ているだけでも圧倒されるので、給油の必要がなくてもぜひ立ち寄ってみるとよいだろう。

世界最大の給油所  巨大なのは給油施設だけではない。併設されているショップもバカでかい。
 その巨大さを象徴するのがトイレで(写真)、便器の数は男女合わせて 65 というから恐れ入る。
 日本の高速道路のサービスエリアでもその程度の規模のトイレはありそうだが、ここは何もない砂漠の中にポツリと存在する単独の給油所。日本のサービスエリアのようにさまざまな店舗が軒を並べていたり、観光案内所のような施設があるわけでもなく、そういった立地環境を考えると、たしかにここの施設はすべてが巨大といってよいだろう。

世界最大の給油所  ちなみに平日の昼に訪れてみた限りでは、給油ポンプもトイレも、その数の10分の1も使われていない感じだったので、採算が取れるのかどうか心配になるが、地元メディアなどの報道によると勝算はあるようだ。(写真は店内に置かれているサスカッチの像)
 たしかに週末のこの付近は、ロサンゼルスからラスベガスを訪れる人たちの車でしばしば大渋滞になるので、その需要を取り込もうとしているのかもしれない。

世界最大の給油所  ショップ(写真)はその広さもさることながら、一般的な給油所に併設されているコンビニとは、ひと味もふた味も趣を異にしている。
 ただ単に飲み物や食べ物などの必需品を調達するための店ではなく、遊び心も取り入れられており、給油というわずかな滞在時間でも、利用者にとって楽しいものになるようなさまざまな工夫がなされている。
 ひょっとすると、日本のサービスエリアや道の駅のコンセプトを参考にしているのかもしれないが、経営者に会うことができなかったので、そのへんのことは確認できていない。ちなみに経営は、ラスベガスおよびその周辺地区で数多くの給油所を展開しているテリブル・ハーベスト社だ。

世界最大の給油所  店内の特徴的な施設を簡単に列挙しておくと、全米初のエナジードリンク Red Bull の専用ラウンジ(写真)、Beer Cave と称される膨大な数のビールが貯蔵されている冷蔵施設(客が入っていくことが可能)、長さ10メートルにもおよぶコーヒーだけのための専用カウンター、各種ホットドッグなどをセルフサービスで調達できるセルフフードセクション、カラフルなM&Mチョコレートの専用コーナー、そしてプロアイスホッケーチーム「ベガスゴールデンナイツ」の公式グッズのセクションなどがある。

世界最大の給油所  さらに、ビーフジャーキーのブランドとして名高い Jack Link's の量り売りコーナー(写真)では、ビーフのみならず、ターキー、シカ、バッファローなどの肉で作った 15種類のジャーキーがショーケースに並び、またギフトグッズのセクションでは、本物のコオロギ(写真下)やサソリなどで作ったゲテモノ系のスナック菓子までもが販売されている。
 今はまだ準備中ではあるが、秋には、ミニハンバーガーとして有名なホワイトキャッスルバーガーのドライブスルー販売も始まるというからこれも楽しみだ。

世界最大の給油所  最後に、給油所としては最も重要な情報であるガソリン価格についてだが、ラスベガス市内と比べると、約15〜20% ほど高い価格設定となっており、現時点におけるレギュラーガソリンの価格は1ガロン(約3.78リットル) $3.89
 行き方は簡単で、ラスベガスのホテル街から高速15号線の南行に乗って約30分ほど走ったところにある Jean / Goodsprings と表示された出口で降りる。降りた目の前にこの施設が見えるので、道に迷う心配はまったくない。年中無休、24時間営業。


バックナンバーリストへもどる