週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2018年 07月 18日号
JCBカードで乗車すると、UBER と LYFT が割引に!
 今週は、日本の JCBカードが、ライドシェアの UBERLYFT と提携し、割引キャンペーンを開始したという話。

JCBカード、ライドシェア割引キャンペーン  ライドシェアといえば、もはやアメリカではタクシーに代わる移動手段として常識になりつつあり、もちろんここラスベガスでも完全に定着した感がある。
 その代表的な存在が UBER で、またそのライバル企業の LYFT も次第に存在感を増してきている。どちらもタクシーよりも安いばかりか利便性も高く、利用者から絶大なる評価を得ているので、日本人観光客も利用しない手はない。
(このライドシェアに関して、その内容、利用方法、料金体系、乗車場所などを知りたい場合は、この週刊ラスベガスニュースのバックナンバー 927号、972号、979号、985号、988号、1063号に掲載されているので、そちらを参照していただければ幸いだ)

JCBカード、ライドシェア割引キャンペーン  このたび JCBカードが、UBER と LYFT と提携し、日本からの観光客向けに割引キャンペーンを始めた。その割引内容や条件は以下の通り。
 基本的には、決済カードを登録する部分に JCBカードを設定すること以外、特に何もむずかしいことはないので、JCBカード保有者はぜひ利用してみるとよいだろう。
 あとは画面上にプロモーションコードを入力し、乗車するだけだ。なお、初めて利用する人だけが割引の対象となっているので、すでに UBER や LYFT を利用したことがある場合は、残念ながら割引対象とはならない。

【UBER の場合】
割引額 : 最大 6ドル引き
割引条件: 最初の2回の乗車
対象期間: 2018年12月31日まで
プロモーションコード: Access18
その他の条件: 初めて登録する人のみ、アメリカ国内のみ。

【LYFT の場合】
割引額 : 最大 5ドル引き
割引条件: 最初の乗車のみ
対象期間: 2019年5月31日まで
プロモーションコード: SAVE52018
その他の条件: 初めて登録する人のみ。アメリカ国内のみ。割引コードを入力してから2週間以内に乗車する必要あり。割引額は状況によって異なる。

(この記事は、ラスベガス大全と 株式会社JCB によるインフォマーシャルです)


バックナンバーリストへもどる