週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2018年 06月 06日号
ワールドカップ、日本チームの評価はH組最下位
スポーツブック  いよいよ来週からサッカー・ワールドカップ、ロシア大会。
 ありとあらゆるスポーツを賭けの対象としてしまうここラスベガスでは、もちろんこのイベントも例外ではなく、さまざまな方式の賭けが用意されている。
 たとえば得点王を当てる賭けでは、ネイマール 7倍、メッシ 8倍、本田 200倍(シーザーズ系列のカジノ)。コロンビアとの日本の初戦、日本の勝ちは 4.3倍、コロンビアの勝ちは 0.74倍、引き分けは 2.4倍(Westgate のカジノ)。グループHを1位で通過するチームを当てる賭けでは、コロンビア 1.2倍、ポーランド 1.6倍、セネガル 5倍、日本 7倍など、賭けの種類はいくつもある。

 そんな中、数ある賭けの中から、最も単純な「優勝チームを当てる賭け」の払い戻し倍率を調べてみた。以下が現時点における各カジノ系列ごとのその数値。残念ながら日本チームの評価は H組の中で最も低い。
 調査対象としたカジノ系列は、ラスベガスに多数の大型カジノホテルを持つ MGM 社Caesars 社、そして複数のカジノホテルとスポーツブック運営で提携している CG Technology 社、スポーツブックの大御所 Westgate ホテル(旧 ラスベガスヒルトン)、英国からベガスに進出し各カジノと提携している William Hill 社、そしてベガスでローカルカジノを多数運営する Red Rock Resorts 社(旧 Station 社)の合計6系列。

↓ チーム  カジノ系列 → MGM CAE CGT WGT WHL RRR
 ウルグアイ 202535303025
 ロシア 504050405015
 エジプト 125150150200200150
 サウジアラビア 75050010001000750500
 スペイン 65765.56.5
 ポルトガル 151622201818
 モロッコ 500400F 200500400300
 イラン 500400500500300250
 フランス 56765.56
 デンマーク 80809010010070
 ペルー 125125F 20020010035
 オーストラリア 200300300500350200
 アルゼンチン 4.5656.555
 クロアチア 302845403520
 ナイジェリア 15012520025020075
 アイスランド 100150150200150100
 ブラジル 444443.75
 スイス 10010011010010055
 セルビア 100150150200150125
 コスタリカ 200250250300300100
 ドイツ 3.53.53.53.53.52.4
 メキシコ 303560503025
 スウェーデン 10015012515015060
 韓国 200300500500500100
 ベルギー 10991086
 イングランド 15152220168
 チュニジア 6005001000500600300
 パナマ 500300F 2001000750350
 コロンビア 253545404030
 ポーランド 354050404040
 セネガル 150200F 200200175125
 日本 200250300300250150
(これら数値は、そのチームに賭ける者が増えれば倍率は下がり、減れば上がるので、今後変動する可能性あり。F は field。つまり単独の国ではなく "その他の国々" として賭けることになる)

各系列に所属するカジノは以下の通り。

MGM 系列のカジノ
MGM、Aria、Mirage、Bellagio、Park MGM、NYNY、Mandalay Bay、Luxor、Excalibur、Circus Circus、

Caesars 系列のカジノ
Caesars Palace、Paris、Bally's、Flamingo、Harrah's、Planet Hollywood、Cromwell、LINQ、Rio、

CG Technology に運営委託してるカジノ
Venetian、Palazzo、Cosmopolitan、Tropicana、Silverton、Hard Rock、

Westgate ホテルのカジノ
Westgate

William Hill に運営委託してるカジノ
SLS、Casino Royale、Hooters、Tuscany、Silver Seven、ダウンタウンの複数のカジノ、

Red Rock Resorts 系列のカジノ
Red Rock、Palms、Green Valley、Palace Station、Sunset Station、Boulder Station、Texas Station、Santa Fe Station、Fiesta、

 この表から、各カジノによってかなりバラツキがあることがわかる。日本チームに賭ける場合、とりあえず現時点では CG Technology 系か Westgate が一番お得ということになるわけだが、ちなみに野球、アメリカンフットボール、バスケットボール、ボクシングなどの賭けにおいてこれほどカジノ間で大きく数値が異なることはまずない。もしこれほど異なったら、有利なカジノに顧客が集中し、結局倍率は似たような数値に収束してしまうからだ。
 したがって、この大きなバラツキの存在は、ラスベガスにおけるサッカーに対する賭けの市場サイズが、他のスポーツと比べていかに小さいかを物語っていると同時に、各チームの実際の実力からかなりかけ離れた倍率(良いほうにも悪いほうにも)が存在していることも意味している。
 つまり、アメリカ人の「サッカー無関心ぶり」が改めて確認された格好だが、そのことはラスベガスを訪れる日本のサッカーファンにとっては決して悪いことではない。いわゆる「おいしい賭け」が存在している可能性が高いからだ。

 そのような金銭的な損得はともかく、好きなチームに賭けてから試合観戦をすると興奮度がぜんぜんちがってくるので、スロットマシンやルーレットなど、いつもありきたりのゲームばかりをやっている人は、ぜひこれを機会にスポーツの賭けにも挑戦してみるとよいだろう。
 といっても、今ラスベガスを訪れている一般の日本人観光客が賭けてみたところで、優勝チームが決まるまで滞在しているわけもなく、的中投票券を日本から郵送することによる払い戻し請求も可能ではあるものの、カジノ側から送られてくる小切手の換金手数料などのことを考えると、優勝チーム当ては現実的ではない。
 そこでおすすめなのが、個別の試合だ。各カジノのスポーツブックには、個別の試合への賭けも用意されているので、日本のコロンビア戦、セネガル戦、ポーランド戦など、滞在期間中に行われる試合を選んで賭ければ、郵送することなく払い戻しを受けることができる。配当倍率などは、スポーツブック内の棚に印刷物として用意されているので簡単に見つかるはずだ。


バックナンバーリストへもどる