週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2018年 05月 23日号
創業84年の老舗ハンバーガー店がベガスに進出
 今週は、シカゴなど五大湖周辺地域や米国南東部などを中心に展開している 1934年創業の人気ハンバーガーチェーン店がラスベガスに進出し、このたび一気に4店舗を開業したという話。(右下の写真はその店の店内。クリックで拡大表示)

Steak 'n Shake  この店の話に入る前に、近年のラスベガスにおけるハンバーガー店の進出状況についてふれておきたい。
 これまで長らくアメリカでハンバーガーというと、マクドナルドやバーガーキングに代表されるような全国展開する大衆向けのチェーン店の存在感が大きかったが、近年は、高めの価格設定でワンランク上の客層をねらった新しいタイプのチェーン店や、限られた州だけで事業展開してきた地域限定型のチェーン店、さらには小規模経営ながら知る人ぞ知る人気の老舗店などが続々とラスベガスに進出し、以下のように、この週刊ラスベガスニュースでもそれらの店を取り上げてきた。(カッコ内はバックナンバーの号数)

Wahlburgers (1030号)
Shake Shack (946号)
White Castle (944号)
Umami Burger (920号)
Five Guys Burgers and Fries (792号)
IN-N-OUT BURGER (1043号、599号)
BOBBY'S BURGER PLACE (890号)
BURGR (835号)

 さらにこのコーナーでは紹介してこなかったが、SMASHBURGER、Habit Burger Grill、FATBURGER、Chick-fil-A もラスベガスに進出し店舗数を拡大するなど、それぞれが独自のコンセプトで市場参入し、独自の味で勝負してきている現在のハンバーガー業界はまさに百花繚乱といった様相だ。

Steak 'n Shake  そんな中、このたび 84年の歴史を誇る老舗ハンバーガー店 Steak 'n Shake がベガスに乗り込んできた。
 創業はシカゴ南西部の田舎町で、現在の本社はインディアナ州インディアナポリス、持株会社の本社はテキサス州サンアントニオ。
 店舗数は約600で、そのほとんどはアメリカの地図に向かって右半分にあり、今回ラスベガスに開業した4店を含めても、西海岸地区にはまだ十数店舗しかない。
 その4店のうちの 1店は一般の観光客でも簡単にアクセスできる位置にあるので、その店舗を紹介することにしたい。(右上の写真は、カジノフロアから見たこの店の入口)

Steak 'n Shake  場所は MGMグランドホテルのすぐ南側にあるフーターズホテル内
 先月オープンしたばかりで、まだ外装や看板などの工事が行われているが(写真右)、店としてはすでに完全に機能しており、実際の利用において何ら不便はない。
 ちなみにこの店は、Steak 'n Shake の全店舗の中でも一番広いフロア面積を誇っているとのこと。また、このフーターズホテル内のレストランの中でも一番広いスペースが割り当てられており、Steak 'n Shake 本社のこの店に対する意気込みもさることながら、ホテルからの期待度も大きいことがうかがえる。

 さて気になるハンバーガーについてだが、味のレベルなどを評価するには種類が多すぎ、1回や2回の訪問で、この店を評価することはむずかしい。
 ハンバーガーのメニューだけを書き出してみても、ざっと以下のような感じで 16種類もある。

Original Single n Cheese Steakburger $4.95
Original Double n Cheese Steakburger $5.45
Original Triple n Cheese Steakburger $5.95
Jalapeno Crunch Steakburger $6.95
Bacon n Cheese Double Steakburger $5.95
Wisconsin Butter Steakburger $6.95
Western BBQ n Bacon Steakburger $6.95
Grilled Portobello n Swiss Steakburger $6.95
Patty Melt $7.95
Royale Steakburger $6.95
Guacamole Steakburger $6.95
Chicken Fingers $4.95
Frisco Melt n Fries $7.95
Prime Steakburger Original $8.95
Prime Steakburger Texas BBQ $9.95
Prime Steakburger White Truffle $10.45

Steak 'n Shake  このなかの4種類を食べてみた限りでは、かなり良い感じだったものと、大した味ではないものがあったが、どれがどうだったのか、記録を取り忘れ失念してしまったので、残念ながらその名前をここで書くことができない。
 ただ言えることは、ストリップ地区のハンバーガーショップの相場から考えると、総じて良心的な価格設定になっており、コストパフォーマンスはかなり高いといってよいだろう。
 ちなみに上記のどのハンバーガーにもフレンチフライが付いてくるので(写真右上)、ポテトを別オーダーする必要がない。(ただしドリンク類は別オーダー)

Steak 'n Shake  Steak 'n Shake 自体は基本的にファーストフード店であり、全米各地の店舗のほとんどがカウンターでオーダーして、ハンバーガーを受け取り、店内で食べる(あるいは持ち帰る)という方式がとられているが(ドライブスルー専門の店舗もあるらしい)、このフーターズ店はレストラン形式となっており、入口で席に案内されるのを待ってから着席し、ウェイトレスにオーダーする方式がとられている。(右上の写真はカウンター・セクション)

Steak 'n Shake  店内はカウンター・セクション以外にも通常のテーブル席、ブース席、さらにはソファー・セクション(写真右)もあり、どの席からでもテレビが見えるようになっているので、スポーツ・バーのような雰囲気も漂っている。ビールを飲みながらのスポーツ観戦といった用途にも使えそうだ。
 うれしいことに、ビールはダブルサイズ(約700ml)で $5.50 と、ホテル街の相場としてはかなり安い。

Steak 'n Shake  最後に店の名前 Steak についてだが、創業直後のころは実際にステーキ用の肉を挽いてハンバーガーにしていたらしい。ちなみに、当時の様子を偲ばせるためか、壁には創業のころの写真が多数飾られている。(写真右)
 Shake に関しては、当時はもちろんのこと、現在でもバニラシェイク、チョコレートシェイク、ストロベリーシェイク、バナナシェイクなど、この店のドリンク・メニューの中心的な存在になっているからで、実際に多くの客がハンバーガーと同時にシェイクもオーダーしている。
 長くなってしまったが、行って後悔するような店ではないので、ハンバーガー好きは足を運んでみるとよいだろう。M&Mチョコレート、キットカット、オレオなどの菓子類をトッピングしたユニークなシェイクもあるので、シェイク好きも行ってみるとよいかもしれない。
 場所は前述の通り、フーターズホテルの中で、正面玄関からカジノフロアに入ってすぐ左側。営業時間は午前10時から早朝4時まで。


バックナンバーリストへもどる