週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2017年 06月 07日号
UBER、存在感と利用者の急増にともない、乗り場も激変
UBER, ウーバー  もはやタクシーに代わってラスベガスの交通機関として完全に定着したウーバー (UBER)。
 安い、車両が清潔、運転手が笑顔、明朗会計、遠回りされないなど、いいことばかりと評判だ。ただ、乗り場がわかりにくいといった声も少なくない。
 需要の急増とともに、乗り場のスペース不足が常態化し、各ホテルでは広い場所への移動など、乗り場をひんぱんに変更しているので、わかりにくいのも無理はない。
 そのため、ここ数ヵ月、多くの読者から 「記事を読んで現場に行ったが、乗り場が違っていた」 といったお叱りのメールをいただいている。
 そのようなわけで今週は、現時点における各ホテルの最新の乗り場の位置を徹底調査してみたので、利用の際の参考にしていただければ幸いだ。

UBER, ウーバー  ちなみに全体的な傾向としていえることは、どこのホテルも利用者の急増に配慮し、案内表示を大きくしたり、わかりやすくしたり、あるいはタクシー乗り場と同等な扱いにするなど、総じてウーバーの位置づけを 「格上げ」 しているということ。(このページ内の上から3枚目までの写真はすべてその良い例で、上から、サーカスサーカスホテル、マンダレイベイホテル、ルクソールホテルの現在の様子)
 1年半ほど前までは、タクシー業界への遠慮や忖度(そんたく) があったのか、ウーバー乗り場は非常にわかりにくい場所に設置され、薄暗い場所にひっそりと存在していたことを考えると、まさに激変といった様相だが、利用者からの圧倒的な支持を考えると、もはやこの格上げトレンドは逆戻りすることはないだろう。

UBER, ウーバー  各ホテルの乗り場の説明の前に補足しておくと、ウーバーはあくまでも一企業 Uber 社のブランド、つまり固有名詞であって一般名詞ではない。同様なサービスを提供している Lyft 社も存在しており、現時点では、事実上この2社の寡占状態にある。
 そして両社のような個人タクシー的なサービスや乗車形態のことを一般名詞としてライドシェア(Rideshare)と呼んでいる。
 したがって現在のアメリカにおいては、「ライドシェア = ウーバー もしくは リフト」 と考えて差し支えない状態にあるわけだが、ウーバーのほうがリフトよりも圧倒的に知名度が高いため、「ウーバー」 という言葉が 「ライドシェア」 という言葉の同義語のようになってしまっており、現場の表示でも、ウーバーの名前はあってもリフトの名前はないといったことが少なくない。それでも、実際にはリフトも同じ乗り場から利用できるようになっているので、リフト利用者も特に何ら心配することなく、その乗り場に行ってかまわない。
 (ラスベガスにおけるライドシェアに関してまったく知らない場合は、Uber社の市場参入までの経緯やサービス内容、料金、利用方法などが、この週刊ラスベガスニュースのバックナンバー 927、972、979、985、988、1021、1025号に掲載されているので、そちらを参照していただきたい)

 以下、各ホテルのライドシェア乗り場の位置や行き方。(記載順は、南に位置するホテルから。空港での乗り場はバックナンバー985号に掲載されている内容と変わっていないので割愛)

MANDALAY BAY
UBER, ウーバー このホテルには、大きな玄関らしき出入口が上の階と下の階、つまり上下に2つある。その下の階にある出入口を出ると、たくさんの車線がある広々した車寄せになっていて、その数レーンに写真のようなコーンが立っている。ただし、近日中に上の階に移動する可能性があるので要注意。

LUXOR
UBER, ウーバー このホテルにはピラミッド本館と、西館、東館がある。今までのウーバー乗り場は、西館や東館がある側の北口にあったが、最近大きく移動。現在はピラミッド本館の正面玄関を出て右側に30メートルほど進んだところにある。

EXCALIBUR
UBER, ウーバー Tower-1 のエレベーターバンク近くにある出入口を出たところがウーバー乗り場。カジノフロア内から行く場合は、ハンバーガーショップ Jonny Rockets の前を通り抜けるカタチで通路を進めばよい。現場には右の写真のような案内が掲示されている。

TROPICANA
UBER, ウーバー カジノフロアから正面玄関を出ると、前方にニューヨークニューヨークホテルが、右手にMGMグランドホテルが見えるはずなので、壁沿いにMGM方向に進む。さらに進んで壁がなくなったら右側に回り込み、その先に見える裏口玄関がライドシェア用の停車場。現場に看板は立てられていない。

MGM GRAND
UBER, ウーバー 最近ウーバー乗り場を大きく変更した代表格がこのMGMグランド。今までは正面玄関前の地上だったが、今はそこにはない。メインロビーから一番近いところにある出入口が正面玄関なので、その正面玄関に向かってすぐ左側にある下りのエスカレーターを使って地下の商店街に降り、そのまま道なりに進み、巨大駐車場に入る。ウーバー乗り場はその駐車場の2階にある。

NEW YORK NEW YORK
UBER, ウーバー 最もわかりやすいウーバー乗り場のひとつ。フロントロビーがある位置から一番近い場所にある出入口が正面玄関。その正面玄関を出て右(ローラーコースターの軌道が見える方向)にほんの少しだけ進んだ場所に、写真のような看板が立っている。

MONTE CARLO
UBER, ウーバー このホテルは至るところで工事が行われており、フロントロビーも最近移動。その新しいフロントロビー近くの玄関から外に出ると、6車線の車寄せになっているはず。その6車線を飛び越えた奥にツアーバスなどが停車できる広々した場所があるので、その中の一番右側のほうに写真のような標識が立っている。

ARIA
UBER, ウーバー 館内から北口を出て少しだけ右手方向に進んだ位置の頭上に写真のような案内標識が立っている。ちなみに、このホテルにおける北口とは、Vdara ホテルに面した側の玄関のこと。チェックイン・チェックアウトを行うフロントロビー近くにある正面玄関から見ると、まったく逆の位置にあるので要注意。

Vdara
UBER, ウーバー ライドシェアの乗り場は、正面玄関を館内から出て左方向に約30メートルほど進んだ地点にある。トランプと同様、このホテルは車の往来も人の往来も少ないので、右の写真のような看板を見つけることは非常に簡単。

PLANET HOLLYWOOD
UBER, ウーバー カジノフロアの一つ下の階にあるフロントロビーから正面玄関を出て、左方向に地下道の壁沿いに歩道を約80メートル進んだ付近。そこはツアーバスの停車場と同じ場所のため、右のような標識が立っている。

COSMOPOLITAN
UBER, ウーバー フロントロビーにあるカウンターに向かって左手に見える出入口が正面玄関。そこを出て右に約40メートルほど進むと壁に突き当たるはず。その付近が少し広くなっているので、そこで待っていれば、ウーバーやリフトの車両がやって来る。なお、この現場はスペース的にあまりゆとりがなく、曜日や時間帯によってはごった返すことが多いので、今後なんらかの変化がある可能性がある。

PARIS
UBER, ウーバー ツアーバスなどが停車する北口。凱旋門がある正面玄関側から見ると正反対側に位置しているので要注意。行き方としては、ストリップ大通りの歩道に面しているフランス料理店 MON AMI GABI と ドラッグストア CVS の間にある道路を奥に入って約50メートルほど進んだ右側。

BELLAGIO
UBER, ウーバー フロントロビー(天井がカラフルなベネチアングラスで飾られている場所)から正面玄関を外へ出たら、壁ぞいに右方向に 30メートルほど進む。下りのエスカレーターが見えてくるはずなので、それを使って下の階に降りる。降りたら大型バスなどが停車できるスポットが6つ見えるはずなので、その一番手前のスポット周辺にライドシェア乗り場を示す看板が立っている。

BALLY'S
UBER, ウーバー フラミンゴ通りに面した北口に乗り場がある。ツアーバスなどが停車する場所と同じ。カジノ内から行く場合は、フロントロビーにあるチェックイン・チェックアウトを行うカウンターに向かって立って、そのカウンターの右端付近にある出入口が北口なので、そこから外に出ればよい。なお現場に、乗り場を示す案内看板などは特に立っていない。

CROMWELL
UBER, ウーバー ストリップ大通りから見たらまったく反対側に位置する正面玄関を出て左手を見ると、壁に長方形の穴が開いたような通路があるので、そこを通過し、9段の階段を降りた付近が目的の停車場。壁には写真のように UBER と Lyft のロゴが貼られている。

CAESARS PALACE
UBER, ウーバー ここは、現在最も問題を抱えている乗り場の一つ。とりあえずこれまでは、正面玄関(フロントロビーから最も近い出入口)を出て、6車線の車寄せの奥にある噴水の向こう側だったが、現在はそこには 「NO RIDE SHARE」 の看板が立てられている(右写真)。そしてその奥に、矢印で示す形で 「ライドシェアはあっちだ」 との看板もあるが、実際にはそのような停車場所が用意されていない。結局、ウーバーやリフトのドライバーは 「NO RIDE SHARE」 と書かれた場所に停車しているのが現状なので、近日中に何らかの変化があると思われる。

FLAMINGO
UBER, ウーバー クロムウェルの停車場所とまったく同じ。つまり両ホテルで乗り場を共有している。行き方としては、フラミンゴのフロントロビーに向かって左手方向にあるエスカレーターで下のフロアに降りると、そこが正面玄関。そこを出て円形ローターリーを左手奥に向かって進むと、右の写真のような壁が見えてくる。その周辺で待っていればよい。

LINQ
UBER, ウーバー 停車場は、このホテルが 「バスロビー」 と名付けた場所。館内から正面玄関(タクシーなどが停車する場所)を外に出て、右方向に 50メートルほど進むと、さびれた場所にポツリとドアがあり、そのドアの上部に BUS LOBBY と書かれていれば、そこが目的のライドシェア用の乗り場。その付近の壁には右の写真のような案内が貼られている。

HARRAH'S
UBER, ウーバー ストリップ大通りとは正反対側にある正面玄関を館内から出て左手方向に30メートルほど進むと、長方形の柱が4本あるので、それを通り抜けるカタチで、ベネチアンホテルの駐車場方向に進む。その周辺がライドシェア用の停車場。現場には右の写真のような看板が立っている。

MIRAGE
UBER, ウーバー 北口を出てすぐ右側に、この写真で見られるような乗り場がある。行き方としては、フロントロビーがあるチェックイン・チェックアウトを行うカウンター(カウンターの奥は熱帯魚が泳ぐ水槽になっている)に向かって立って左手方向に伸びる通路を最後まで進んで行くと、自然に北口に出る。手前の3車線はタクシーなどのためのレーン、奥の3車線がライドシェア用。

VENETIAN
UBER, ウーバー 現時点では、最もわかりにくいライドシェア乗り場として悪名高い。あまりにもわかりにくく、なおかつ遠い場所にあるので、パラッツォかトレジャーアイランドから乗ったほうがよいが、念のため説明しておくと以下の通り。
チェックインカウンターから一番近い位置にある正面玄関を出てすぐ左側に15メートルほど歩き、さらに左に曲がる形で、10階建てぐらいの駐車場の1階の中に入る。壁沿いに約100メートル歩き、突き当りにぶつかったら左手にあるエレベーターに乗る。そのエレベーターに乗って3階で降りる。降りると15メートルほど前にカウンターがあり、その左側にあるドアから建物の外に出る。あとはひたすら 「Rideshare」 と表示されている方向に進むと、なんとかそれらしき場所にたどり着く。スペース的には十分な広さが確保されているが、あまりにも遠くてわかりにくいため、遅かれ早かれ変更になるような気がしないでもない。

PALAZZO
UBER, ウーバー タクシー降り場がある「上の段の正面玄関」を出て少し右手に進んだ場所が目的の乗り場。ヤシの木が数本立っているはずで、手前から4本目のヤシの木の付近で待っていると車両がやって来る。なお、このホテルの場合、タクシーが到着する場所と出発する場所ではフロアが異なっており、タクシーが到着する場所(タクシー降り場)は上のフロア、タクシー乗り場は下のフロアにある。

TREASURE ISLAND
UBER, ウーバー タクシーなどが乗り付ける正面玄関を館内から出て右に少し進んだ場所に、赤い文字で STOP と表示された一時停止の標識が見えてくるはず。その一時停止の標識を超えてすぐ左側が目的の停車場。右の写真のような看板が立っているはず。

WYNN
UBER, ウーバー サウス・エントランスがライドシェアの乗り場。館内のショッピングエリアにあるディオールとカルティエの店の間の通路から外に出たところがサウス・エントランス。そのエントランスには、ハイヒールを模したアート作品があり、その作品のすぐ奥の車線がライドシェア用の乗り場。

ENCORE
UBER, ウーバー フロントロビーのカウンターに向かって立って右手に見える出入口が正面玄関。その正面玄関を出て目の前に見える車線はタクシー用なので無視。その奥の車線(手前から5車線目)がライドシェア用。写真のような看板が立っているのですぐにわかるはず。

TRUMP
UBER, ウーバー 大統領ドナルド・トランプ氏の名前を冠したホテル。カジノを持たないホテルということで規模が小さく正面玄関らしき場所は一つしかないので非常にわかりやすい。ライドシェア用の乗り場も、その正面玄関にある。写真を見ればわかる通り、タクシーもウーバーもリフトも、仲良く同じ場所が割り当てられている。

CIRCUS CIRCUS
UBER, ウーバー カジノフロアからストリップ大通り側に面した出入口を出てやや右のほうに進み、さらにストリップ大通り側にほんの少しだけ進むと、右の写真のような看板が立てられている。有名な巨大ピエロのネオンサインよりも30メートルほど南側(ストリップ地区の中心街方向が南)。

SLS
UBER, ウーバー このホテルには正面玄関らしき場所が2つある。ストリップ大通り側からカジノに入るための正面玄関が目的の乗り場で、そこにウーバーやリフトの車両がやって来る。ストリップ大通りから見て裏側にある正面玄関ではないので要注意。ちなみに、写真に写っている奇妙な形の大きなオブジェがあるところが、目的の正面玄関。

STRATOSPHERE
UBER, ウーバー カジノ内から裏口(西口)を出てすぐの場所。そこはストリップ大通りから見て反対側の出入口で、行き方としては、カジノフロアから無料駐車場へ向かう上りのエスカレーターがある場所と、スターバックスコーヒーの間にある通路を進めばすぐにわかる。バフェがある付近の北口ではないので要注意。その裏口を出て、手前の3車線がタクシーなどのレーンなので、その奥の4車線目がライドシェア用。

バックナンバーリストへもどる