週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2016年 4月 6日号
写真で見る日本の春 at ベラージオの室内植物園
ベラージオホテル  ベラージオ・ホテルの人気アトラクション施設 「Conservatory & Botanical Gardens」 (温室植物園) にて、昨年に続き、今年も日本の春をテーマにしたディスプレイ Japanese Spring Celebration が始まったので、それを写真で紹介してみたい。
 ホテル側の広報資料によると、ヒヤシンス、スイセン、チューリップなど、使用している花の数は約8万本。その他に梅、桃、松などの造花、さらには千羽鶴や野鳥も使いながら、日本の春の情景を華やかに表現している。
 なお、昨年このディスプレイの中で行われていた尺八や琴などのライブ演奏は、現時点では予定されていない。その代わり、日本の童謡などが BGMとして流されている。
 日本からの一般観光客にとって、わざわざラスベガスで日本を体感する必要もなさそうだが、主要ホテルから徒歩でアクセス可能であるばかりか入場料も無料なので、興味がある人は立ち寄ってみるとよいだろう。
 行き方は、ベラージオ・ホテルの正面玄関から館内に入ってフロントロビーを通り抜けてすぐ目の前。メンテナンスなどで閉鎖されていない限り 24時間オープン。展示期間は 5月14日まで。

ベラージオ室内植物園 ベラージオ室内植物園 ベラージオ室内植物園 ベラージオ室内植物園
ベラージオ室内植物園 ベラージオ室内植物園 ベラージオ室内植物園 ベラージオ室内植物園
ベラージオ室内植物園 ベラージオ室内植物園 ベラージオ室内植物園 ベラージオ室内植物園


バックナンバーリストへもどる