週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2015年 10月 28日号
UBER の営業開始で、各ホテルが一斉に乗り場を発表
 スマホ利用のハイテク個人タクシーとして知られる UBER。そのデビューをこの週刊ラスベガスニュースで取り上げたのはちょうど 1年前。
(UBER に関する詳細情報は 1年前のバックナンバー第927号に、料金体系に関しては第972号に掲載。右下の写真は、先週から各ホテルが設置し始めた UBER と LYFT の乗り場)

UBER, ウーバー  しかしデビュー前から、やれ違法だの、やれ無許可だの、さんざんタクシー業界から叩かれ、そしてデビュー当日、無許可営業を理由に当局から運転手が一斉に拘束されるなど、すぐに運行停止処分になってしまった。
 その後、公聴会を重ね、合法化の方向で話が進められることになったものの、反対派からは 「運転手の技量に問題はないのか」、「車両の安全性は大丈夫か」 といった不安をあおる意見や、「ホテル街での運行は認めるべきではない」、「空港への乗り入れはダメ」 といった規制論などが噴出。世界各地で認められてきた UBER もここラスベガスでは、強力な政治力を持つ既得権益者の抵抗に合い苦戦を強いられてきた。

UBER, ウーバー  しかし、利用者からの絶大なる支持と、圧倒的な資金力によるロビー活動などが功を奏したのか、タクシー業界の必死のもがきも力尽き、一年におよぶ論争にやっと終止符が打たれ、先月晴れて合法化されることになった。
 そして最後まで激論が交わされてきた空港乗り入れとホテル街での営業も認められることになり、このたび各ホテルからタクシー乗り場ならぬ "Uber 乗り場" が一斉に発表された。
(右上の写真は、Way2ride の広告を屋根や後部に乗せて走るタクシー。10月27日撮影。Way2ride はタクシー業界が UBER に対抗するために導入を進めているハイテク配車システム。詳しくはバックナンバー第972号に掲載)

 以下に、その乗り場の位置や行き方を示してみたので、利用の際の参考にして頂ければ幸いだ。(空港側の乗り場に関しては、まだ流動的な部分もあるので別の機会に紹介することとしたい)
 調査日は 10月27日。まだ試験的もしくは暫定的に場所を決めたホテルも多いので、今後変わる可能性は十分にある。また UBER 社のサイト内の説明もすでに情報が古かったりするので、実際に利用する際は必ずスマホで運転手とよく連絡を取り合って集合場所を再確認するようにしたい。
 なお、これは余談になるが、当局側としては、独禁法の観点から UBER 社にだけ営業許可を与えるわけにはいかないので、業界2位とされる同業の Lyft 社にも参入を認めた。そのような経緯があるため、各ホテルの乗り場に掲示された案内標識には Lyft 社の名前も見ることができる。ただ、現時点における実際の運行は UBER 社の独占状態と考えてよいだろう。

UBER, ウーバー AREA
北口を出て少しだけ右手方向に進んだ位置に UBER と LYFT の停車場所を示す看板が立っている。ちなみに、このホテルにおける北口とは、Vdara ホテルに面した側の玄関のこと。チェックイン・チェックアウトを行うフロントロビー近くにある正面玄関から見ると、まったく逆の位置にあるので要注意。

BALLY'S
フラミンゴ通りに面した北口。ツアーバスなどが停車する場所と同じで、カジノ内から行く場合、フロントロビーにあるチェックイン・チェックアウトを行うカウンターに向かって立って、そのカウンターの右端付近にある出入口が北口。そこから外に出たところに UBER や LYFT は来る。なお 27日時点では看板は立てられていない。

UBER, ウーバー BELLAGIO
館内から正面玄関を出て、右手前方約30メートルほど進んだ場所。右の写真のように、わかりやすく看板が立てられているので簡単に見つかるはず。

UBER, ウーバー CAESARS PALACE
わかりにくい場所にあり、行くことも説明することもむずかしいが、位置関係的には、無料駐車場内の最も東寄りの 1階にある。その場所の名称は COLOSSEUM VALET。なお、ここの看板には、固有名詞の UBER や Lyft ではなく、RIDE SHARE PICK-UP と書かれている。近日中に第三の同業者 Get-Me もラスベガス市場に参入すると噂されているので、今後のことを考えると、この表示のほうが良いだろう。

CIRCUS CIRCUS
カジノフロアからストリップ大通り側の出入口を出てやや右側に進んだ場所。つまりフロントロビーから見たらまったく逆の位置関係にある出入口なので要注意。27日時点では、この場所を示すための看板は立てられていない。

COSMOPOLITAN
フロントロビーにあるカウンターに向かって左手に見える出入口が正面玄関。そこを出た付近に UBER や LYFT は来る。看板はまだない。

CROMWELL
ストリップ大通りから見たらまったく反対側に位置する正面玄関を出て左手を見ると、壁に長方形の穴が開いたような通路があるので、そこを通過し、9段の階段を降りた付近が目的の停車場。まだ看板は立てられていない。

ENCORE
フロントロビーのカウンターに向かって立って右手にある出入口が正面玄関。その周辺に停車することになっているが、27日時点では看板は立てられていない。

FLAMINGO
クロムウェルの停車場所とまったく同じ。つまり両ホテルで場所を共有している。行き方としては、フラミンゴのフロントロビーに向かって左手方向にあるエスカレーターで下のフロアに降りると、そこが正面玄関。そこを出て円形ローターリーを左手奥に超えるカタチで進むと THE CROMWELL と壁に書かれた付近に9段の階段が見えてくるはず。その周辺が停車場。まだ看板は立てられていない。

UBER, ウーバー EXCALIBUR
Tower-1 のエレベーターバンク近くにある出入口を出たところが UBER・LYFT の停車場。カジノフロア内から行く場合は、ハンバーガーショップ Jonny Rockets の前を通り抜けるカタチで通路を進めばよい。現場には右の写真のような看板が立てられている。

UBER, ウーバー HARRAH'S
ストリップ大通りとは正反対側にある正面玄関を館内から出て左手方向に30メートルほど進むと、長方形の柱が4本あるので、それを通り抜けるカタチで、ベネチアンホテルの駐車場方向に進む。その周辺が停車場。現場には右の写真のような看板が立てられているが、なぜか Lyft の名前は記載されていない。

LINQ
停車場は、このホテルが 「バスロビー」 と名付けた場所。館内から正面玄関(タクシーなどが停車する場所)を外に出て、右方向に 50メートルほど進むと、さびれた場所にポツリとドアがあり、そのドアの上部に BUS LOBBY と書かれていれば、そこが目的の停車場。

UBER, ウーバー LUXOR
このホテルの北口。この北口は、ピラミッド館ではなく、東館と西館の間にあるので、ピラミッド館の正面玄関からはかなり遠い位置にある。北口を出てほんの少しだけ右手に進んだところに、右の写真のような看板が立っている。

UBER, ウーバー MANDALAY BAY
このホテルには、大きな玄関らしき出入口が上のフロアと下のフロア、つまり上下に2つある。その下の階にある出入口を出たところが乗り場で、右の写真のような看板が立っている。

UBER, ウーバー MIRAGE
北口を出てすぐ右側にある。行き方としては、フロントロビーがあるチェックイン・チェックアウトを行うカウンターに向かって立って左手方向に伸びる通路を最後まで進んで行くと、自然に北口に出る。

MGM GRAND
非常にわかりづらい場所にある。位置関係的には、巨大な無料駐車場施設内の最も西寄りの 1階。27日時点では現場に看板は立てられていない。利用者のみならず、UBER ドライバーからも 「わかりにくい」 と不平が出ているようなので、この場所はたぶん近い将来、変更になる可能性大。

UBER, ウーバー MONTE CARLO
フロントロビーからタクシーが到着する正面玄関を出て右にほんの少しだけ進んだ場所に右のような写真が立てられているのですぐにわかる。なお、このホテルにおいては、タクシーが到着する玄関と、タクシーが出発する玄関は別々になっているので要注意。

UBER, ウーバー NEW YORK NEW YORK
フロントロビーがある位置から最も近い場所にあるのが正面玄関。その正面玄関を出て右にほんの少しだけ進んだ場所に右のような写真が立てられている。

PARIS
ツアーバスなどが停車する北口。凱旋門がある正面玄関側から見ると正反対に位置している。行き方としては、ストリップ大通りの歩道に面しているフランス料理店 MON AMI GABI の脇にある道路を奥に入って約50メートルほど進んだ右側。27日時点では看板は立てられていない。

PALAZZO
非常にわかりにくい場所にあるので、利用者のみならず、UBER ドライバーからも不平が出ており、たぶん近い将来変更になるものと思われる。ちなみに現在の場所は、フロントロビー近くにある LAVO というレストランの向かい側にある駐車場用のエレベーターを使って地下2階(P2 と書かれているフロア) に降りたところ。「こんな場所に UBER が本当に来るのか?」 と心配になるような地下駐車場内の一画が乗車場所に指定されている。現時点では看板は立てられていない。

PLANET HOLLYWOOD
カジノフロアの一つ下に階にあるフロントロビーから正面玄関を出て、左方向に地下道の壁沿いに歩道を約80メートル進んだ付近にあるツアーバスの停車場と同じ場所。看板は立てられていない。

SLS
ストリップ大通り側にあるカジノに入るための正面玄関。裏側にあるロビーに通じる正面玄関ではないので要注意。

TRESURE ISLAND
タクシーなどが乗り付ける正面玄関。そこに UBER も乗り付ける。したがって現在はタクシーと UBER がまったく同じ場所で共存していることになるわけだが、何かと不便そうなので、近い将来、ツアーバスなどの停車場所に移動する可能性も。

TROPICANA
現在は正面玄関前が使われているが、将来的には変更になる可能性あり。現場に看板は立てられていない。

UBER, ウーバー Vdara
正面玄関を館内から出てやや左に進んだ地点。このホテルは車の往来も人の往来も非常に少ないので、右の写真の看板をすぐに見つけることができるはず。

VENETIAN
非常にわかりにくい場所にあるので、利用者のみならず、UBER ドライバーからも不平が出ており、たぶん近い将来変更になるものと思われる。ちなみに現在の場所は、フロントロビーから正面玄関を出て左側にひたすら進み(途中、タクシー乗り場を通過)、カドまで来たらそこをさらに左。そこから先の 100メートルほどの区間に UBER や LYFT が停車するとのことだが、UBER 利用者の多くが道に迷っており、うまく機能していない。

WYNN
サウス・エントランスが停車場。館内のショッピングエリアにあるディオールとカルティエの店の間の通路から外に出たところがサウスエントランス。

バックナンバーリストへもどる