週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2014年 10月 08日号
アウトレットで乳がん基金に $10 寄付すると 25% off
乳がん基金  今週は、人気のショッピングスポット 「プレミアム・アウトレット」(ノース、サウス、どちらも) で乳がん基金に $10 寄付すると、25% off になるクーポンをもらうことができるという話。
 10月はピンクリボン活動の啓蒙月間。全米各地でさまざまなチャリティーイベントが行われる。
 ピンクリボンとは乳がんに関する啓蒙活動のシンボルで、ここラスベガスでも観覧車など各種施設がピンク色にライトアップされたり、ピンクリボンで飾られるなど、10月いっぱい、乳がん関連のイベントが目白押しだ。

乳がん基金  乳がん撲滅を目指し医学分野の研究機関などに資金を援助したり、早期発見のための検診を啓蒙するなどの非営利団体は数あるが、そんななか、飛び抜けて目立つ存在なのが Susan G. Komen という団体。
 「トップの年俸が日本円で約5000万円」、「協賛企業の本音はチャリティーよりも自社の宣伝」、「政治的な思想が偏りすぎている (共和党寄り)」 など、批判や問題も少なくないが、組織の大きさも基金の額も他の団体を圧倒していることから、良くも悪しくもこの団体抜きにピンクリボン活動を語ることはできないのが現実だ。
 とりあえずここではそういった批判や負の部分には目をつぶり、この団体の積極的な活動姿勢を素直に評価し応援するということで、先週から始まったプレミアム・アウトレットでのチャリティーイベントを紹介してみたい。

乳がん基金  Susan G. Komen がこのたび始めたイベントの内容は冒頭でもふれた通り、$10 寄付すると 25% off のクーポンをもらえるというもの。
 この数字だけを見るならば、かなりおいしい話のようにも思えるが、条件や制限があるので額面通りに受け取って喜んではいけない。つまりどこで何を買っても 25% off になるというわけではない。
 まず第1の条件は、プレミアム・アウトレット内のすべての店が対象ではないということ。つまりこの Susan G. Komen の趣旨に賛同している店でしか使えない。
 第2は、1回しか権利を行使できないということ。つまりクーポンは何枚もあるわけではなく、たった1枚を一か所の店で使ったらそれで終わりになる。(もちろん $20 寄付すれば2枚もらえる)
 第3に、商品1点にしか使えないということ。したがって、その店でいくつもの品物を買う場合、それらの合計金額に対して 25% off になるのではなく、どれか一点だけが割引の対象となる。当然一番高い商品を割引対象として選ぶことはいうまでもない。
 第4の条件として、店によっては、対象となる商品が決められており、たとえば 「セール品は除く」 とか、逆に 「セール品に限る」 など、対象商品を何らかの形で制限していることが少なくない。
 さらに、「他のクーポンと同時に使用することはできない」 となっているのも気になる。つまりこのラスベガス大全のクーポンセクションに掲載されているクーポンとの併用はできない。

乳がん基金  これだけ条件や制限を並べると、「なぁーんだ、ぜんぜんおいしい話ではないじゃないか」 と思うかも知れないが、必ずしもそうとは限らない。高額商品を買う場合はそれなりにメリットがあるからだ。
 たとえば、$10 の寄付で、$400 の物が $300 になるのであれば悪い話ではないだろう。ちなみに計算上、$40 以上の商品を買えば元が取れることになる。
 そもそも損得で考えること自体、チャリティーという場においてはふさわしくないかもしれない。この $10 はあくまでも寄付であり、割引など無くてもかまわないと考えるぐらいの広い心で参加したいものだ。
 とはいえ、寄付した $10 の全額が最終的な場所 (研究機関など) に届くわけではないのも事実。この種の慈善団体においては、寄付金の一部(あるいはかなりの部分) が幹部の年俸や日々の経費に消えてしまっているのが現状で、その使途などの詳細は各種サイトなどで知ることができる。

乳がん基金  ということで、寄付するしないは各自の判断に任せるとして、以下に寄付する場合の方法と賛同店のリストを示してみた。
 寄付の方法は極めて簡単で、特に何も覚える必要はない。
 プレミアム・アウトレット・ノースの場合もプレミアム・アウトレット・サウスの場合も、インフォメーションデスクに出向き、「Breast cancer $10 donation」 などと申し出ればわかってもらえる。あとは $10 と引き換えにクーポンを受け取るだけだ。ちなみにクーポンの期限、つまりこのキャンペーンの期間は10月1日から 31日まで。
 クーポンといっても実際には縦20cm、横10cm ほどの2つ折りになった縦長のパンフレットのようなもので、そこに賛同店のリストと、それぞれの店における対象商品の条件などが記載されている。そのパンフレットを賛同店に提出して 25% の割引を受けることになるわけだが、実際に商品を買う際は、それが割引の対象になっているか必ず店員に確認するようにしたい。
 インフォメーションデスクの場所はノースの場合、敷地全体の南西端付近。高速道路が見えるほうが西になるので、高速道路に向かって左(南)側に進めばすぐにわかるはずだ。
 サウスの場合のインフォメーションデスクは、広大な駐車場側から見て MICHAEL KORS と BOSE の間にある入口から入って真っすぐ進んだ場所にある。

【プレミアム・アウトレット・ノースにおける賛同店舗】
7 for All Mankind、American Apparel、Banana Republic、BCBG Max Azria、Bebe、Brooks Brothers、Calvin Klein, Calvin Klein Underwear、Chico's、Clarks Bostnian、Lancome、Converse、David Yurman、Diane Von Furstenberg、DKNY、Doney & Bourke、Dressbarn、Ecco、Elie Tahari、Elizabeth、Arden、Fossil、Green Leaf's Beyond Great Salada、Izod - Speedo、J.Crew、Jockey、Joe's Jeans、Jones Newyorks、Kay Jewelers、Kenneth Cole、Kipling、L'eggs Hanes Bali、L'Occitane、The Luggage Factory、Maidenform、Maxstudio.com、Michael Kors、Movado Company Store、Nautica、 PacSun、Perry Ellis、Polo Ralph Lauren、Porsche Design、Pume、Quiksilver、Rue21、Samsonite、Seiko、Skechers、Solstice Sunglass、Steve Madden、St.John、Ted Baker London、Timberland、Time factory Watch、Tommy Hilfiger、Van Heusen、Vince Camuto、Vitamin World、Watch Station、Wilsons Leather、Wolverine、

【プレミアム・アウトレット・サウスにおける賛同店舗】
Adidas、Aerosoles、Banana Republic、BCBG Max Azria、Bebe、Brooks Brothers、Calvin Klein、Champion、Chico's、Clarks Bostonian、Columbia Sportswear、Converse、DC Shoes、DKNY、Dressbarn、Easy Spirit、Ecco、Ecko Unltd、Elizabeth Arden、Fossil、G.H.Bass & Co. Footwear、Greg Norman、Hanes Brands、Harry & David、Hush Puppies、Izod、Jockey、Jones New York、Kenneth Cole、Kipling、Kitchn Collection、The Luggage Factory、Maidenform、Michael Kors、Movado Company、Nautica、New Balance、New York & Company、OshKosh B'gosh、PacSun、Perry Ellis、Polo Ralph Lauren、Puma、Quicksilver、Rue21、Somsonite、Skechers、Timberland、Time Factory Watch、Tommy Hilfiger、Under Armour、Uniform Sports、Van Heusen、Vitamin World、Wilson Leather、



バックナンバーリストへもどる