週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2014年 08月 13日号
郊外ホテルへの無料シャトルバスの運行状況と発着場所
シャトルバス  先週、読者から 「クロムウェルになった今、シャトルバスの発着場所はなくなっているはず。どこに移動したのか教えてほしい」 とのメールをいただいた。
 まさにおっしゃるとおりで、なくなっている。今週は、各種シャトルバスの近況をレポートしてみたい。(右の写真はオーリンズおよびゴールドコースト路線で使用されているシャトルバス。なお、同じ路線でも、すべての車両のデザインが必ずしもこれと同じとは限らない。以下の写真についても同様)

シャトルバス  かつてバーバリーコースト、その後、ビルズギャンブリングホールと名前を変えたカジノホテルは、ストリップ地区のど真ん中という絶好のロケーションということもあり、さまざまな路線のシャトルバスの発着場所として使われていたが、このたび大改装を終えクロムウェルという名称のカジノホテルに生まれ変わったのを機会に、これまで存在していた発着場所を閉鎖してしまった。(右上はシルバートン・ホテルのシャトルバス)

シャトルバス  ちなみに、今回ここで取り上げる 「シャトルバス」 とは、ストリップ地区以外に存在するカジノホテルとストリップ地区を結ぶ無料シャトルバスのことで、空港とストリップ地区を結ぶ有料シャトルバスのことではない。(右はリオ・ホテルのシャトルバス)
 無料になっている理由は、郊外にあるカジノホテルがその宿泊客の利便や、ストリップ地区からギャンブラーを呼び込むことを目的に運行しているからだ。
 利用は原則として宿泊者優先のため、混雑時はルームキーの提示などを求められることもあるが、多くの場合、非宿泊者もなんら問題なく乗車できる。ただし、カジノでプレーできない 21歳未満の者は乗車拒否される可能性が高い。

シャトルバス  大多数の日本人観光客は、立派なカジノが軒を並べるストリップ地区に滞在しており、本来であればそのようなシャトルバスを必要としていないはずなので、今回メールを送ってくれた読者にシャトルバスの利用目的などをたずねたところ、バフェィやレストランがストリップ地区よりも安いからとのこと。
 なるほどたしかに安い。たとえば人気の郊外型カジノホテル、オーリンズのバフェィでは、わずか8ドルの追加料金でフルサイズのボトルワインをオーダーすることができる。
 そのようなわけで、郊外型カジノホテルへ行くシャトルの需要があると判断。今回改めて発着場所の位置などを調査してみた。クロムウェルの影響を受けなかった路線も含めた調査結果は以下の通り。なお、発着場所への詳しい行き方や路線図などは [市内交通]セクションに掲載。
(【1】ストリップ側の発着場所、【2】運行時間、運行間隔、【3】その他)

路線: オーリンズ
【1】 バリーズホテルの Race & Sports Book Entrance
【2】 9:00am〜0:30am、約30〜45分間隔
【3】 発着場所がストリップから約400メートルも離れた場所になってしまい利便性は大幅に低下。

路線: ゴールドコースト
【1】 バリーズホテルの Race & Sports Book Entrance
【2】 9:00am〜0:30am、約30〜45分間隔
【3】 オーリンズ路線の途中でこのゴールドコーストに停車。したがってストリップ側の発着場所はオーリンズ路線と同じで、400メートルも離れた不便な場所にある。

路線: リオ (バリーズ)
【1】 バリーズホテルの North Entrance Upper Level の少し右
【2】 10:00am〜1:00am、約30分間隔
【3】 同じバリーズでも、こちらの発着場所はオーリンズ路線の発着場所よりもかなりストリップに近い。それでも 200メートルは離れている。

路線: リオ (ハラーズ)
【1】 ハラーズホテルの Tour Bus Plaza
【2】 10:00am〜1:00am、約30分間隔
【3】 この発着場所はストリップ側から見ると完全に裏側。とはいってもこのホテルは正面玄関もフロントロビーも裏側にあるのでやむを得ない。そもそもストリップ側には発着場所に使えるような駐車スペースがまったくない。

路線: ハードロックホテル
【1】 ファッションショーモール北口
【2】 10:00am〜5:00pm、1時間ごとに運行
【3】 ファッションショーモールの北口は、ストリップ地区の中心街からやや遠いのが難点。

路線: サムズタウン
【1】 ハラーズホテルの Tour Bus Plaza
【2】 9:30am〜9:00pm、約1時間30分おき
【3】 発着場所は決して便利な位置ではないが、この路線はかなりの長距離なので、タクシー代の節約額が大きく、利用価値は高い。

路線: パームス
【1】 フォーラムショップス
【2】 11:00am〜8:00pm、30分間隔
【3】 ストリップ側の発着場所はフォーラムショップスの地下。なお、パームス側の発着場所は、かつてこのホテルの西口だったが、現在は正面玄関前に移動。

路線: シルバートン
【1】 フォーラムショップス
【2】 10:00am〜10:00pm、1日4往復
【3】 本数が少ないのが難点だが、アウトドアグッズの超大型店 Bass Pro Shops に行けるとあって人気が高い。



バックナンバーリストへもどる