週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2013年 11月 20日号
早まる開店時刻、プレミアムアウトレットのブラックフライデー
ブラックフライデー  今年もいよいよ 「ブラック・フライデー」 (今年は 11月29日)。
 晩秋の風物詩ともいえる国民的行事 「アフター・サンクスギビング・セール」 が行われる日だ。
 過去記事と重複してしまうが、今週はこのブラック・フライデーに関する話題と、日本人観光客から圧倒的人気のショッピングスポット 「プレミアム・アウトレット・ノース」 (写真右) を中心に、各店舗のセール開始時刻などをお伝えしたい。

 ブラック・フライデーは、ショッピング族にとっては年に一度のビッグイベントであると同時に、ウォール街などでは年末商戦や今後の経済情勢を占う重要な日でもある。
 また 「アメリカ人が一年のうちで最も早く起きる日」 とも言われており、多くの人が 「朝4時から1時間だけ半額」 といった時限セールなどに出かける。では、なにゆえこの時期にセールなのか。そしてなにゆえブラックなのか。

ブラックフライデー  「秋の収穫や神の恵みに感謝する日」 とされるサンクスギビングデー (11月の第4木曜日) は、アメリカでは全国的な休日で、大多数の人はこの日に休みを取る。店も休むところが多く、街は総じて静かになりがちだ。(ただしここ数年、休まない店も増えてきている)
 人々は、ふだん離ればなれになっている家族や親戚と集って再会を喜びながら、いわゆるターキーパーティーを開いて、七面鳥などの料理に舌鼓を打つ。
 その一方で、11月後半のこの時期になると、多くの人は早くもクリスマス・プレゼントなどの準備であわただしくなり、料理やパーティーなどが付きまとうサンクスギビングは、楽しい休日であると同時に、なにかとわずらわしい存在でもある。
 そんなサンクスギビングが終わり、開放感に満ちあふれた気分でクリスマス・ショッピングを開始したくなるのがその翌日で、その日に照準を合わせたセールがアフター・サンクスギビング・セールというわけだ。
 単なるバーゲンといってしまえばそれまでだが、年々その規模や騒ぎぶりはエスカレートしてきており、もはや完全にイベント化。早朝5時、6時開店は当たり前で、最近は3時、4時、さらには深夜0時開店の店も珍しくない。
 全米の市民がその時間帯に動き出すことを考えると、いかにこの日が特別な日であるか想像できよう。(右上の写真は深夜0時ごろ撮影)
 そしてこの日は一年で最も小売業界の売り上げが多い日とされ、「クリスマス商戦のキックオフの日」 として、業界人の間では、「この日ばかりはよく売れて黒字になる」、「この日からクリスマス商戦が始まり黒字になる」 ということから 「ブラック・フライデー」 と呼ばれるようになり、いつの日からか一般市民の間でもこの表現が定着した。

ブラックフライデー  セールを行うのはアパレル、シューズ、バッグなどはもちろんのこと、家電、ホームセンター、家庭雑貨、玩具店など、それぞれの分野の大型専門店、さらには百貨店もこのイベントに参加する。つまり小さな個人商店以外はなんらかのセールをやると考えてよい。
 平均的な開店時刻は前述のとおり一昔前までは早朝5時ごろだったが、ここ数年、繰り上げ競争が激化。今では金曜日になった瞬間の午前0時などは普通で、前日木曜日の夜、つまりターキーを食べ終わる頃の時間帯から始める店も増えてきている。
 競合店よりも先に客を呼び込みたいという早まる気持ちはわかるが、木曜日の夜だと、まだサンクスギビングが終わっていないわけで、 「アフター」サンクスギビングセールでもなければ、ブラック「フライデー」 でもなく、明らかなフライングということになってしまう。
 それでも深夜2時3時に家を出て行列に並ぶということ自体、健康的にも治安的にも、さらには交通安全的にも (居眠りによる事故が増える) 好ましくないということで、今後は 「ターキーを食べ終わったらショッピング」 というスタイルが定着する可能性が高い。
 事実、玩具大手の Toys R Us は子供の徹夜行動などを懸念し、すでに数年前から木曜日の夜の早い時間帯から店を開けるようにしており、今年は他の業種もそれに追随する動きを見せている。近い将来このイベントから、「アフター」 や 「フライデー」 が消えて、別の言葉に置き換えられる日が来るかもしれない。

ブラックフライデー  さて営業開始時間の話はそのへんにして、気になるセールの内容について。
 ここで知っておきたいのは、客寄せ用の目玉商品や超激安の特別割引に関しては、数量限定や時間制限などがあり、行列を避けて通れないということ。
 たとえば、家電量販店などでは 「半額は 100台だけ」、「先着50名様に特別割引の整理券を配布」 といった数量制限、アパレル関連の店などでは 「開店後2時間に限り全品 50% off」 といった時間制限があったりすることが多く、結果的に開店前から行列になりやすい。(時間制限の場合、並ぶ必要はないようにも思われるが、身動きできないほどの混雑が予想される場合は入店が制限され入口の前で並ばされることが多い)
 たくさんの店に行きたくても、自分のカラダはもちろん一つだけ。行列での時間消費や移動時間を極力短くし、少しでも効率よく回りたいわけだが、そのためには各店の開店時刻のみならず、立地条件なども含めた事前の下調べが重要になってくる。

ブラックフライデー  とはいっても地元民とはちがい、一般の観光客にとっては行くべき場所の選択肢はそう多くない。地元民ならば郊外型の大型専門店などを素早く車で回ることも可能だが、バスやタクシー利用の観光客にはそれがむずかしいからだ。仮にレンタカーがあったとしても、かさばる家電製品や家具を日本に持ち帰るわけにはいかない。
 結局、目指す商品はおのずとアパレルや小物雑貨などになりがちで、そうなると目標とする場所はその種の店が密集しているモールということになる。

ブラックフライデー  モールといえば、やはり価格が魅力のアウトレットモール。この街ではプレミアム・アウトレット・ノース、プレミアム・アウトレット・サウス、ファッション・アウトレットが知られているが、やはり日本人観光客に一番人気なのはプレミアム・アウトレット・ノースだろう。
 幸いにも今年は深夜2時や3時といったバカげた時間帯ではなく、木曜日の午後9時などまともな時間にオープンする店が多い。以下にこのモール内の主要店舗の開店時刻を列挙してみた。ついでに郊外にある大型量販店の情報も書き出しておいたので参考にしていただきたい。
(時刻が誤っていたり今後変更となる可能性があるので、実際に訪問する際は、各店舗のサイトなどで再確認したほうがよい)

【プレミアム・アウトレット・ノースの各店舗の営業情報】
 ファッションショーモール、タウンスクエア、ギャラリアモール、ブールバードモールなど、一般的に多くの商業施設はサンクスギビングの日(11/28、木曜日) は基本的に休業となるが、今年のプレミアム・アウトレット・ノースの場合、施設全体として通常通り午前9時からオープンし、原則としてほとんどの店舗は午前9時から午後7時まで営業する予定。そのあとのブラック・フライデーのアフター・サンクスギビング・セールの開始時刻は各店舗で異なり、以下のようになっている。(結局、木曜日から始めてしまうため、フライデーでもアフターでもないことになる)

午後7時からそのまま休まずセールに突入し、翌日(金曜日まで)連続営業
7 For All Mankind、 Asics、 Charlotte Russe、 Clarks Bostonian、 Crocs、 Diesel、 Ecco、 The Fudgery、 Godiva、 Guess、 Guess Accessories、 Guess by Marciano、 Kenneth Cole、 Levi's、 Nike、 Reebok、 Swarovski、 Ted Baker London、 Tommy Hilfiger、 White House Black Market

1時間休んで午後8時からセールに突入し、翌日(金曜日まで)連続営業
Tumi

2時間休んで午後9時からセールに突入し、翌日(金曜日まで)連続営業
A|X Armani Exchange、 Armani、 Brooks Brothers、 Coach、 Coach Men?s、 Cole Haan、 Izod、 Jones New York、 LeSportsac、 Van Heusen、 Wilsons Leather

3時間休んで午後10時からセールに突入し、翌日(金曜日まで)連続営業
Banana Republic、 Cosmetics Company Store、 Crabtree & Evelyn、 Dairy Queen/Orange Julius、 Designer Fragrances、 DKNY、 Dolce & Gabbana、 Joe's Jeans、 L'eggs Hanes Bali Playtex、 Lacoste、 Leather by Michael Lawrence、 Maxstudio.com、 O'Neill、 Perfumania、 Perfumes 4 U、 Puma、 Quiksilver、 Robert Wayne Footwear、 Starbucks、 TAG Heuer、 Theory、 Timberland、 Time Factory Watch Outlet、 Tory Burch、 Vitamin World

4時間休んで午後11時からセールに突入し、翌日(金曜日まで)連続営業
Fossil、 Hush Puppies/Merrell、 PacSun

その他の店は、午前0時以降にオープン。金曜日のモール全体の営業時間は午後10時まで。

【大型専門店】
Best Buy (家電量販店): 木曜日の 6:00pm 開業
JC Penny (百貨店): 木曜日の 8:00pm 開業
Jo-Ann (クラフト、手芸、家庭雑貨): 金曜日の 6:00am 開業
Kohl's (家庭雑貨、アパレル):  木曜日の 8:00pm 開業
K mart (総合ディスカウントストア): 金曜日の 6:00am 開業
Lowe's (ホームセンター): 金曜日の 5:00am 開業
Macy's (百貨店): 木曜日の 8:00pm 開業
Michaels (クラフト、手芸、家庭雑貨): 木曜日の 4:00pm 開業
Old Navy (アパレル): 木曜日の 7:00pm 開業
Sports Orthority (スポーツ用品): 木曜日の 6:00pm 開業
Staples (オフィス用品): 木曜日の 8:00pm 開業
Target (総合ディスカウントストア): 木曜日の 8:00pm 開業
Toys R Us (玩具): 木曜日の 5:00pm 開業
Wal-Mart (総合ディスカウント & 食品スーパー): 木曜日の 6:00pm 開業



バックナンバーリストへもどる