週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2013年 07月 17日号
女子のためのファッションショー・モール最新ショップ紹介
 今週は、大型ショッピングモール 「ファッションショー」 に、新しくオープンしたお店を紹介します。 (この記事は、「ミスターベガス」 のキャラクターを担当している男性ライター陣が夏休みのため、女性ライターによる執筆です)
 ファッションショーは以前から、お店の撤退・新規開店が頻繁におこなわれているように見受けられましたが、最近はこの新陳代謝がさらに活発化。しばらく訪れないあいだに、見たことのないショップがいくつもできている、という状態になっています。
 その中から 「新しいお店をたくさんチェックしたいけど、時間がない!」 という女子のために、注目のお店を選んでみました。

VINCE CAMUTO
ファッションショーモール  シューズブランド NINE WEST の創業者のひとりヴィンス・カムート氏が、2005年に設立。
 シューズ専門としてスタートし、現在では服、バッグ、アクセサリーなども展開しています。テイラー・スウィフトやセレーナ・ゴメスなど、多くのハリウッドスターも愛用しているそう。
 商品はデパートなど全米の4,000店舗以上で購入できますが、ショップはまだ11店舗のみ。ファションショー店はラスベガスはもちろん、西海岸でも初のショップです。日本にもすでに上陸していて日本での店舗数は6。
 商品は、「おとな可愛い系」 という印象。シューズはトレンドを取り入れたもの、カジュアルなものが大部分を占めますが、中にはオフィスで使えるシンプルなパンプスも。
 値段は VC Signature という高価格帯のラインで $200〜$250、それ以外はほとんどが $150 以下。
 日本ではまだ取り扱いのない服は、ワンピースで $100以下のものもあり。ハリウッドスター御用達のブランドとしては、お手頃価格です。

HENRI BENDEL
ファッションショーモール  ニューヨークの老舗デパート。20年くらい前、白と茶のストライプのバニティバッグが大流行したことを覚えている人もいるのでは。
 今回オープンしたのはデパートではなく、店舗の広さは、このモール内の一般店舗の平均くらい。そこにバッグ、アクセサリーを中心にキャンドル、キーホルダー、ビーチサンダル、コンパクト、スカーフ、傘、愛犬グッズなど多種多様な商品を揃えているので、Henri Bendel のエッセンスをぎゅっと凝縮したスタイリッシュな雑貨店といったところです。トレードマークでもある白と茶のストライプを使った商品も目立ちます。
 お店はラグジュアリーな雰囲気を漂わせていますが、ストライプのポーチが $28 から、マグカップは $25 と、リーズナブルなものも。おみやげとしても使えそうです。

LAKA Manicure Express
ファッションショーモール  ストリップ地区ではめずらしい、短時間で施行できるネイルサロン。サロンといっても店舗を構えているわけではなく、通路上に簡単な店をつくっただけのものです。
 メニューはマニキュア、gelcolor by OPI を使用するジェル、ペディキュアの3種類。フレンチネイルにしたりストーンをつけたり、簡単なアートを描くことも可能。
 本格的なサロンではなく、あくまでショッピングの合間にさくっとネイルという感じなので、「マニュキュア剥げた」 というような緊急時、または 「ラスベガスに来て気分が上がったんで、とりあえずネイルしたい」 というような時に利用するのがいいかもしれません。
 手順は、予約は必要ないので直接お店に出向きます。満席で待ち時間が長くなる場合もあるようですが、ちなみに平日の午後で 15分待ちでした。
 席につく前に、受け付けを兼ねているレジの人に、希望のメニューとカラーを伝えます。英語が苦手な人は、レジの横に置かれている料金表の該当欄を指させばいいでしょう。最後に料金を支払う際に、担当者へのチップを忘れないで。
 所要時間と料金は、爪の形を整えたり甘皮処理などを含む Full Manicure は 25分で $22、Gel Full Manicure が 25分 $44、Full Pedicure は 25分 $25。
 甘皮処理を含まない Manicure Express が 15分 $16、Gel Manicure Express は 15分 $39、Pedicure Express は 20分 $18。

macy's
ファッションショーモール  今年3月のこのコーナーで取り上げた 「macy's MEN's」 が開業し、メンズがすべて移設されたことに伴ない、フロアの改装がおこなわれていました。このほど化粧品売場の一部を除き工事が完了。
 取り扱うカテゴリーとしては、従来のものと大きな変更はありませんが、少し新しい macy's が誕生しました。
 売場は、下の階が服、バッグ、シューズ、アクセサリー、時計、化粧品、水着、上の階が服、子供服 (男児・女児)、下着。
 服は両方の階にありますが、多くは上の階へ移動。上と下の階はブランドで分けているわけではなく、両方に置かれているものも。下の階は改まった感じの服が多いです。
 改装後は多くの売場のスペースが拡張されたようで、今でもゴチャゴチャしすぎ感がまったく無くなったわけではないですが、それでも従来よりはすっきりし、商品が見えやすくなりました。
 中でもいちばん変わったのは、時計やアクセサリーの売場。以前はそれほど広いスペースではありませんでしたが、現在はフロアの中央にゆったりとガラスケースが配置され、高級感もアップしています。

 モール内では、引き続き数ヶ所で店舗の改装工事がおこなわれており、まだまだ進化は止まりそうにありません。
 また、既存のお店では、モール内のより広い店舗スペースに移動しているところもあります。いつものところにお店が無くなっていたら、まず館内地図で確認を。
 営業時間は月曜日から土曜日が午前10時から午後9時。日曜日は午前11時から午後7時。



バックナンバーリストへもどる