週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2012年 08月 15日号
半額ショーチケット店の食事クーポンは得か損か?
ディスカウントチケット店  ナイトショーの劇場前に存在する公式のボックスオフィス (チケット販売窓口) とはまったく別に、自称 "Half Price Show Tickets"、いわゆる半額ショーチケット店と呼ばれるチケットショップがラスベガスのホテル街に点在している。(右はそのショップのロゴマーク)
 便利ではあるが、気づきにくい欠点もあったりするので利用の際は注意が必要だ。

ディスカウントチケット店  過去にこの紙面で何度か取り上げており、すでにご存じの読者も多いと思われるが、「正確に半額」 で販売しているわけではない。
 「半額になることもあるよ」 といった程度で、実際には 20〜40%程度の割引率であることが多く、さらに販売手数料として1枚につき数ドルが加算されるのが普通だ。わずかな割引のために、販売窓口で長い行列に並ばされることも少なくない。

ディスカウントチケット店  さて、これらショップにおけるショーチケットの割引販売に関しては、バックナンバー 639号などを参照して頂くとして、今回の話題は食事のクーポン。
 ここ数年、半額ショーチケット店がレストランの割引券の販売にもビジネスを広げており、最近は日本人観光客にとっても興味深い店も含まれるようになってきている。さっそく、その対象となるレストランの具体名および割引率や条件を調べてみた。(右の写真の中にデニーズが写っているが、今回の割引の話題とは無関係)

ディスカウントチケット店  以下のリストが、半額ショーチケット店の最大手 Tix 4 Tonight が現在取り扱っているレストランの割引券の内容だ。(ストリップ地区は、この会社のほぼ独占状態なので、他社を考える必要はない)
 ナイトショーと同様、半額というケースは少なく、20〜25%程度の割引率がほとんどであることがわかる。2〜3ドルとは言え手数料の存在を考えると、さして得にならない場合もあるので、条件などを注意深く確認するようにしたい。
 たとえば割引対象が 「料理だけ」 という条件付きの場合、食事と比べてアルコール類の消費が相対的に多いと予想される人にとっては、割引の恩恵が少なくなってしまう。また、もともとたくさん食べない人は、割引される絶対額もかなり小額に限定されることを忘れてはならない。

発行手数料 店名 (場所)割引率および条件
$2 Cabo Wabo Cantina (プラネット Hwd)20% off すべての飲食が対象
$2 Spago (シーザーズパレス) 20% off 食べ物のみ (飲み物は対象外)
$2 Lupo (マンダレイベイ) 20% off 食べ物のみ (飲み物は対象外)
$2 Postrio (ベネシアン) 20% off 食べ物のみ (飲み物は対象外)
$2 Wolfgang P. Pizzeria (クリスタルズ)20% off 食べ物のみ (飲み物は対象外)
$2 Dragon Noodle (モンテカルロ)25% off 食べ物のみ (飲み物は対象外)
$2 D. Vino (モンテカルロ)25% off 食べ物のみ (飲み物は対象外)
$2 SEA Thai Restaurant (バリーズ)30% off 食べ物のみ (飲み物は対象外)
$2 La Salsa Mexican (ショーケース)35% off メインディッシュのみ (同上)
$2 La Salsa Mexican (プラネット Hwd)35% off メインディッシュのみ (同上)
$3 The Steakhouse (ビルズ)25% off すべての飲食が対象
$3 Hugo's Cellar (フォークイーンズ)25% off すべての飲食が対象
$3 Binion's Steakhouse (ビニオンズ)25% off すべての飲食が対象
$3 Voo Doo Steak & Lounge (リオ)25% off すべての飲食が対象
$3 Dal Toro (パラッツォ)25% off すべての飲食が対象
$3 Benihana (LVH)25% off すべての飲食が対象
$3 Casa Nicola (LVH)25% off すべての飲食が対象
$3 TJ's Steakhouse (LVH)25% off すべての飲食が対象
$3 Embers Steakhouse (インペリアルP)25% off すべての飲食が対象
$3 The Range Steakhouse (ハラーズ)20% off すべての飲食が対象
$3 The Range Steakhouse (ハラーズ)$49.99 (セットメニューの場合の均一料金)
$3 Emeril's Table-10 (パラッツォ)25% off 食べ物のみ (飲み物は対象外)
$3 Emeril's (MGMグランド)25% off 食べ物のみ (飲み物は対象外)
$3 RM Seafood (マンダレイベイ)25% off 食べ物のみ (飲み物は対象外)
$3 Cahunaville (トレジャーアイランド)50% off メインディッシュのみ (同上)
$3 Dailies (プラネットハリウッド)50% off メインディッシュのみ (同上)
$3 Planet Hollywood (シーザーズパレス)50% off メインディッシュのみ (同上)
$3 Biscayne (トロピカーナ)50% off メインディッシュのみ (同上)
$3 Little Buddha (パームス)50% off メインディッシュのみ (同上)
$3 Gardunos Mexican (パームス)50% off メインディッシュのみ (同上)
$3 Top of the World (ストラトスフィア)25% off メインディッシュのみ (同上)
$3 The Cafe (モンテカルロ)50% off メインディッシュのみ (同上)
$3 Bally's Steakhouse (バリーズ)50% off メインディッシュのみ (同上)
$3 Buzio's Seafood (リオ)1つ分の料金で2つ (メインディッシュのみ)
$2 TODAI 昼 (プラネットハリウッド) 月-金$15.95 土-日$16.95
$2 TODAI 夜 (プラネットハリウッド) 月-金$25.95 土-日$27.95
$3 Panpas 昼 (プラネットハリウッド) $15.95 (均一料金)
$3 Panpas 夜 (プラネットハリウッド) $19.99 or $24.95 (均一料金)
$2 The Buffet (モンテカルロ) 通常料金が 朝$12.99〜夜$20.99 に割引
$2 Carnival World Buffet (リオ) 通常料金が 朝$11.99〜夜$19.99 に割引
$2 Village Seafood Buffet (リオ) 4pm〜6pm 到着に限り $33.75 に割引
$2 Paradise Garden Buffet (フラミンゴ) 通常料金が 朝$11.99〜夜$15.74 割引に
$2 Emperor's Buffet (インペリアルパレス)通常料金が 朝$15.24〜夜$19.99 に割引
$2 The Buffet (トレジャーアイランド)通常料金が 朝$9.74〜夜$14.24 に割引
$2 The Buffet (トレジャーアイランド)通常料金が 土日ブランチ $19.99 に割引

ディスカウントチケット店  ずらりと並ぶ割引の一覧表を見ていると、何やら利用しないと損のような気分にもなってしまうが、ここは冷静な判断が必要だ。
 たとえば、「食べ物のみ、20% off」 の場合、ビールなどの飲み物を除いて $20 使ってやっと $4 の割引ということになる。そのクーポンを得るための手数料の負担が $3。これは一人あたりの数字なので、二人になっても理屈は同じだ。
 実質わずか $1 の恩恵を得るために、行列に並ぶ意味が果たしてどれほどあるのか。ちなみに時間帯にもよるが、Tix 4 Tonight の窓口は混んでいることが多く、15分程度の待ち時間は珍しくない。小額の飲食の場合、利用価値はほとんどないと認識すべきだろう。

ディスカウントチケット店  一方、$100 以上使うようなことが想定される場合の恩恵は決して小さくない。また、飲み物も含めたすべての飲食が割引の対象になっている場合も大きな節約が期待できる。
 したがって、むやみやたらに飛びつくこともなく、また逆に、始めから否定することもなく、どの程度の予算で食事をするのか事前によく検討して、損か得か確認しながら賢く利用するようにしたい。

ディスカウントチケット店  最後に、実際の現場での利用方法について。
 右の地図に示すように、ストリップ地区に Tix 4 Tonight はたくさん存在している。この地図には掲載されていないが、ダウンタウンにも一軒、さらにストリップの南方にあるショッピングエリア 「タウンスクエア」 内にも一軒ある。
 どこの窓口も内容は同じなので、最寄りの店舗へ出向いて窓口に並び、順番が来たら希望のレストランと人数を告げればよい。
 ちなみにその日に販売可能な食事クーポンのレストラン一覧は、現場のモニターに表示されているが、ナイトショーほど毎日大きく変わることはないので、少なくともあと数ヶ月は上記のリストとほぼ同じと考えてよいだろう。
 なお窓口では、マーケティングのためのデータを集めているのか、名前や宿泊ホテルを聞かれることが少なくない。それは適当に答えておけばよいので、特に気にすることはないが、やっかいなのは、しつこい売り込みだ。
ディスカウントチケット店  現場スタッフによっても多少の違いはあるが、「食事のあとナイトショーは観ないのか?」、「おすすめのショーがあるので話だけ聞いてくれ」、「あしたの食事のクーポンも買っておいた方がいい」 などと次から次へと売り込まれることがある。もちろんすべて断ってかまわない。
 すると、「じゃぁまたあした来てくれ。その際はこれと、本日購入分のレシートを見せれば行列に並ばなくてもよい」 と言いながら、「VIP Line Pass」 をくれたりする。捨ててもかまわないが、翌日利用する可能性があるならとっておくとよいだろう。
 割引券を受け取ったら、それに記載されている有効期限(時間帯も指定されていることがある) 内にレストランへ行くだけだ。割引券は、食事のあとではなく、入店時に提示するようにしたい。会計の時に提示しても、計算を終えたあとではレシートを再度プリントアウトし直さなければならず嫌われる可能性があるばかりか、「事前の提示がルール」 などと、割引を拒否されることもあるからだ。以下は Tix 4 Tonight の各店舗への行き方、または探し方。

Circus Circus 店
サーカスサーカスホテルのチェックインカウンターがあるロビーの中。ストリップ大通りからは、カジノを通り抜けて一番奥。

Slots-A-Fun 店
リビエラホテルの真向い。ストリップ大通りの歩道に面しているのですぐにわかる。

Fashon Show Mall 店
ストリップ大通りに面した側の一階。つまりファッションショーモールの巨大な屋根の下。ウィン、アンコール、パラッツォ、トレジャーアイランドなどの宿泊者はここが便利。

Casino Royale 店
ストリップ大通りに面したファミリーレストラン 「デニーズ」 のすぐとなり。(ストリップから見てデニーズの右側に Tix 4 Tonight の看板が見える)

Bill's 店
ビルズギャンブリングホール (かつてのバーバリーコースト) のカジノフロア内で、ストリップ大通りの交差点に面した出入口のすぐ近く。ベラージオ、バリーズ、フラミンゴ、シーザーズパレス、パリスなどの宿泊者はここが便利。

Hawaiian Market Place 店
モンテカルロホテルの向かい側で、ややプラネットハリウッド寄りの位置にある商店街の中。歩道に面しているのですぐにわかる。モンテカルロ、アリア、コスモポリタン、プラネットハリウッドなどの宿泊者はここが便利。

Showcase Mall 店
モンテカルロホテルの向かい側で、ややMGMグランド寄りの位置にある巨大コカコーラボトルの中の1階。MGMグランド、ニューヨークニューヨークおよびそれよりも南側に位置するホテル (マンダレイベイなど) の宿泊者はここが便利。なお、この店舗は、歩道にも簡易スタンドを出して販売している。



バックナンバーリストへもどる