週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2012年 01月 18日号
高級ホテルに集中、写真で見るチャイニーズ・ニューイヤー
ウイン  年が明け新年が始まると、ラスベガスでは2度目の新年、つまりチャイニーズ・ニューイヤーこと、旧暦の正月 「春節」 に向かって動き出す。今年は1月23日がその元旦。
 春節を祝う文化圏ではこの時期に数日から一週間程度の休みを取ることが多く、アメリカ国内はもとより、台湾、香港、中国、そして世界各地から、ギャンブル好きな中国系の人たちが大挙してラスベガスに押し寄せてくる。カジノホテルにとっては重要なかき入れ時で、正面玄関や館内をその年の干支や縁起物などで飾ることに余念がない。

マンダレイベイ  そのようなわけでラスベガスのホテル街が、縁起が良い色とされる赤やゴールドなど春節カラーであふれる様子は、すっかりこの時期の風物詩となった感があるが、近年、それら装飾は高額ギャンブラーが好んで利用する高級ホテルに集中する傾向があり、中級以下のホテルで春節を祝うのは少数派だ。具体的にはベラージオ、シーザーズパレス、ウイン、パラッツォ、ベネチアン、マンダレイベイに集中。それ以外のホテルで派手な装飾を見ることはほとんどない。
 ちなみに今年は 「Year of the Dragon」 ということで、飾りの中心は龍。その様子を写真で伝えてみたい。以下、クリックで拡大、マウスを置くとホテル名などを表示。(一部の写真は、色を強調するアート効果で補正)

クリスタルズ ベネチアンホテル シーザーズパレス ベラージオホテル
ベネチアンホテル ベラージオホテル クリスタルズ シーザーズパレス
パラッツォ パラッツォ ベラージオホテル ベラージオホテル
ベラージオホテル パラッツォ ベラージオホテル クリスタルズ
パラッツォ パラッツォ ベラージオホテル ベラージオホテル
パラッツォ ウインラスベガス パラッツォ ベラージオホテル
パラッツォ ベラージオ ベラージオ チャイナタウン



バックナンバーリストへもどる