週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2011年 06月 15日号
全米オープンの勝者を当てる賭け、石川 200倍、藤田 500倍
 ラスベガスではスポーツも賭けの対象となっていることは周知の事実。6月16日から始まるゴルフの全米オープンも例外ではない。
 今年はタイガー・ウッズが膝の負傷で出場しないことが決まり、混戦が予想されているなか、日本からは石川遼、藤田寛之、久保谷健一の3選手が出場する。3人はそれぞれ順番に、世界ランキング50位以内、昨年の日本ツアー賞金ランキング2位以内、地区予選の勝ち抜き、の参加条件を満たし見事に出場権を獲得。(参加条件の中には、過去10年の全米オープンの勝者、過去5年の全英オープンの勝者、昨年の大会の10位以内、などいくつかあり、それらを満たしていない場合は地区予選から出場することになる)

 ほとんどすべてのカジノホテルが全米オープンを賭けの対象として受け付けているが、有名選手だけを対象としているホテルも少なくない。
 そんななか、幅広いスポーツの、幅広い選手を対象とすることで定評のラスベガス・ヒルトンにおける配当倍率を調べてみた。
 石川と藤田は見事に賭けの対象としてリストされており、それぞれの配当倍率は200倍と500倍。つまり、石川に $10 賭けて石川が優勝すれば、賭け金も含めて $2010 受け取れることになる。
 残念ながら久保谷は単独では賭けの対象となっていないため、もし久保谷の優勝に賭けたい場合は "FIELD" に賭けるしかなく、その場合の配当倍率は8倍。
 ちなみに FIELD の意味は 「その他大勢」 のことで、以下のリストの中に含まれていない選手が勝った場合に的中となる。
 なお、以下の倍率表は 13日午後のもので、このあとの投票状況によっては変化することもある。つまり、たくさんの人が石川に賭ければ倍率は下がり、逆に、他の選手に比べ石川に賭ける人が少なければ上がることになる。
 せっかくなので、この時期にラスベガスに滞在予定の人は、ぜひ日本人選手に投票し応援してみよう。賭け方は簡単で、窓口で整理番号と金額を告げるだけだ。むずかしい英語を話す必要などまったくない。たとえば藤田に $20 賭けたい場合は、$20 を差し出し、"5996" と言うだけでわかってもらえる。
 



バックナンバーリストへもどる