週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2001年10月31日号
今年もいよいよ COMDEX、まだ間に合う視察ツアー
 今年もいよいよ 11月 12日から COMDEX が始まる。ハイテク業界の祭典 COMDEX は世界最大級のトレードショーであると同時に、コンベンション都市ラスベガスにとっても年の瀬を告げる風物詩的な一大イベントだ。
 毎年ラスベガスではこの時期になるとホテル、レストラン、タクシー、レンタカーなど、多くの分野の関係者が COMDEX を迎え入れるための準備に追われ、そしてこのビッグイベントの終了をもってサンクスギビングとクリスマスに向けた年末ホリデーシーズンが始まる。

 さて今年はテロ事件の影響で参加企業などの動向が心配されたが、ハイテク業界の展望を語る恒例のビルゲイツ氏の講演会が例年通り MGMグランドガーデンアリーナで行われる他、日本企業を代表してソニーの安藤社長が基調講演会に登場するなど、盛りだくさんのイベントが予定されている。

 さらに今年はモバイル業界の巨人 NTTドコモが COMDEX に初出展するとあって、寝ていた巨人の出現に業界がにわかに沸き立つなど、日本企業にとっては目の離せない興味深い開催となりそうだ。
(一時期 NTTドコモは出展しないとの情報も流れていたが、日本時間 10月31日 9:25am、同社広報部に電話で確認したところ 「とりあえず予定通り出展する方向で準備を進めている」 とのこと)

 さて、例年 COMDEX 期間中はホテルの宿泊料金やアメリカ国内線の航空運賃が高騰するため、出展や見学をあきらめていた企業関係者も少なくなかったようだが、今年はテロ事件の影響もあってか各種料金がかなり安くなっており、参加希望者にとっては絶好のチャンスといえなくもない。また関係者の話では、出展はともかく、視察見学ならばまだまだこれからでも十分に間に合うという。
 ハイテク業界にかかわる者はもちろんのこと、ITなど時代の最先端に興味がある者はぜひこの機会にラスベガスを訪れてみるとよいだろう。なお、視察ツアーに関する情報は以下の通り。
 
■ 弊社ラスベガス大全とソフトバンク社が募集している視察ツアーの案内

 
【お知らせ】

 このたびラスベガス大全とソフトバンク社では、上記の視察ツアーのページから COMDEX 視察ツアーにお申し込みいただいた方々全員に、

 * グランドキャニオン日帰りデラックスツアー
 * ヘリコプター夜景ナイトツアー
 * ナイトショー "ランスバートン" のチケット

のいずれかひとつと (ご希望でお選びいただけます)、

 * ブラックジャックの勝率を最大限に出来る特製Tシャツ (現物写真 ← クリック)

を無料進呈させていただいております。皆様ふるってご参加ください。


バックナンバーリストへもどる