週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2001年07月25日号
ESPN Zone、"テーマレストラン不毛の地" に進出
 3年以内の閉鎖は確実 ---。 いや 1年も持たないだろう ---。 この店だけは大丈夫 ---。
 さまざまな憶測が飛び交う中、7月 20日、ニューヨークニューヨークホテル内にスポーツ専門テレビ局 ESPN のテーマレストラン "ESPN Zone" がオープンした。
 シカゴ、ニューヨーク、アトランタなどに次ぐ7店目の出店となるが、大リーグなどメジャースポーツの本拠地が無い都市での出店は今回のラスベガスが初めてという。

 悲観的憶測が飛び交うのも無理はない。ここ数年ラスベガスではテーマレストランが次々と閉鎖に追い込まれ、"テーマレストラン不毛の地" と言われて久しいからだ。
 カントリーミュージックをテーマとした Country Star、プロレス団体WCWの Nitro Grill、スピルバーグ監督の潜水艦をイメージした Dive、カーレースをテーマとした Race Rock など、ここ数年で店を閉じたテーマレストランは枚挙にいとまがない。

 「テーマが悪かった」、「場所が悪かった」 という関係者も少なくないが、今回の ESPN Zone とほぼ似たようなテーマの All Star Cafe も 2年前に姿を消している。ちなみに All Star Cafe はあのタイガーウッズや地元出身のテニスのスター選手アガシらのサポートも得ていた本格的なテーマレストランだったが、それでも客を呼び込むことに失敗した。
 また、場所に関して言うならば、All Star Cafe は今回オープンした ESPN Zone の目の前にあった。Country Star もストリップに面した一等地にあり、場所になんら問題のなかった店も姿を消している。そもそも今回 ESPN Zone が出店した場所は昨年業績不振で閉鎖に追い込まれたテーマレストラン Motown Cafe があった場所に他ならない。したがって "場所説" で過去の敗因を語ることができるのであれば、ESPN Zone も失敗するということになる。

 一方、そんな心配の声をよそに意気揚揚と前途を語る者もいる。他でもない ESPN Zone のマーケティングマネージャー Pierce 氏だ。「ESPN Zone はバックにディズニーが付いているからこれまでの店とは違う」 と Pierce 氏は地元メディアに語っている。
 たしかに ESPN 局はウォルトディズニー傘下の企業だが、そのことと "テーマレストラン不毛の地" というジンクスを打開できるかどうかは別問題のような気がしないでもない。
 ちなみに消え去った Nitro Grill はバックにWCWが、All Star Cafe はプラネットハリウッド社が付いていた。会社の規模こそディズニーに遠く及ばないが、バックがエンターテーメント系の会社だったということに違いはない。いずれにせよ、資本力があるディズニーといえども客が入らなければ店を閉じることになるだろう。

 それでもディズニーのような大きな会社の存在は何かを期待させてくれるというか、早くも派手なパフォーマンスを見せてくれるので楽しい。ディズニーがどこまで関与しているのか不明だが、今回の開業を祝い、ESPN Zone が入居するニューヨークニューヨークホテルのシンボル・自由の女神に "世界一大きなニューヨークヤンキースのユニフォーム" 【写真】 ←クリック) を着せてしまったのである。一部の団体などからは 「国家の象徴でもある神聖なる自由の女神に対する冒涜だ」 との抗議の声も上がっているようだが、しょせんは遊び心とカジノへの客寄せ目的で造られた建造物、今さら不謹慎と言ってもあまり意味が無いだろう。

 テーマレストランの成否に関して多くの業界関係者が口をそろえて言うことは、「メニュー」 だ。つまりどのような料理を出すかがカギを握るという。これはレストラン経営の原点であり、当然と言えば当然のことだが、これまでに消え去ったテーマレストランはそんな当たり前のことに気づいていなかったか、もしくは気づいていても企業努力を怠ってきたようだ。
 その証拠にどのテーマレストランも 「○×ステーキ」、「○△バーガー」 といった具合にスター選手の名前を付けただけのようなメニューを並べ、料理自体は何の変哲もない平凡なものばかりだった。ネーミングだけの楽しさなら 1回行けば十分で、味が悪ければ客は二度と足を運ばない。

 レストラン業を営む者が料理に対する努力なしに消費者の心をつかめるはずもなく、これまでの失敗は当然の結果と言ってよいだろう。テーマレストランといえどもリピーター客の確保は不可欠で、ESPN Zone がそのへんをどこまで理解し営業戦略に生かしてくるか興味は尽きない。
 小手先の工夫だけで先人たちと同じ失敗の道をたどるのか、過去の教訓を生かし成功を収めるのか、関係者ならずとも ESPN Zone の今後は大いに気になるところだ。

 ★ 場所、営業時間、メニュー、料金などは [レストラン] セクションを参照のこと


バックナンバーリストへもどる