週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2001年03月07日号
フラミンゴのメインショー Bill Acosta
 最近、「マジックショーばかりを紹介しすぎ」、「フラミンゴでの新作ショーを早く紹介して欲しい」 といった意見が読者から寄せられる。
 今週はフラミンゴラスベガス (旧 フラミンゴヒルトン) で始まった非マジック系の新作ショー "Bill Acosta" を紹介してみたい。

 フラミンゴは先週、長年続いてきた人気レビュー Great Radio City に続き、地味ながらもロングランだったコーラスショー Forever Plaid の公演も打ち切ってしまった。今回紹介する Bill Acosta はそれらショーの後継役として登場した同ホテルのメインショーで、内容はモノマネだ。

 一般的にモノマネショーはマジックショーなどに比べコミカルなトークの部分が多く、一般の日本人観光客にはわかりづらいとされる。また、モノマネショーには対象となる人物、つまりモノマネされる側の歌手や著名人を知らないことにはまったく楽しめないという欠点もある。
 そのような理由もあり、これまで積極的に紹介してこなかったわけだが、その一方で、日本にもモノマネファンがいることもたしかなようで、"日本の寄席のような暖かい雰囲気がたまらない" といった声も聞かされる。

 モノマネショーには一人の役者がさまざまな人物を模写するワンマンショー型のものと、芸能人に似た役者が複数登場するソックリさんショー型のものがある。
 現在ラスベガスでは両方のタイプのモノマネショーが公演されているが、一般的に前者のタイプの方が滑稽な役者のキャラクターが劇場内に浸透しやすく、より一層なごやかな雰囲気になると言われている。また、顔そのものが似ているわけではないため、対象となる著名人の特徴を無理やり誇張することになりがちで、それがコミカルでよいというファンが多い。今回紹介する Bill Acosta もその前者のタイプ、つまりワンマンショー型だ。

 内容は想像の通り Bill Acosta 氏の独演で、8人程のトップレスダンサーが時々登場する以外はすべて彼のモノマネだ。曲芸、マジック、アクロバットなどはまったくない。
 モノマネの対象となる人物を登場順に列挙すると、ディーンマーチン、トニーベネット、ニールダイヤモンド、ナットキングコール、ジョージバーンズ、リッキーマーティン、サミーデービスジュニア、ビルクリントン、アンディーウイリアムス、ジョージブッシュ、アルゴア、シルベスタスタローン、ロスペロー、クリントイーストウッド、ビルコスビー、ジャックニコルソン、ショーンコネリー、ウェインニュートン、ジョンウェイン、ジェリースプリンガー、フランクシナトラ で、バラエティーに富んでいるが、やや歌手の多さが目立つ。

 これら登場人物は、基本的にその者が歌手の場合は Bill Acosta 氏が歌いながら、歌手以外の場合は "クリントン大統領との対談" という形で登場する。なお、最後のシナトラだけは非常に長く、ヒットナンバーを6曲も歌う。ラスベガスゆかりの人物ということで特別扱いなのかもしれないが、シナトラの部分はもう少し短くてもよいという印象を受けた。
 ラスベガスゆかりといえば、あのエルビスプレスリーはなぜか登場しなかった。この地ではあまりにもありふれているのであえて避けたということだろうか。

 モノマネのレベルとしては会場の盛り上がりから判断するに 「可もなく不可もなく」 といったところだろう。当然と言ってしまえば当然だが、歌手よりもクリントン大統領を始めとする非歌手のコミカルなモノマネの方がウケていた。
 なお、公演終了後は Bill Acosta 氏が自ら会場の出口付近に立ち、観客のひとり一人にサインをしてくれる (写真右上)。

 さて総合評価だが、このショーをマジックショーなどと同列で論じること自体に無理があることを承知で言うならば、やはり 「万人にお勧めできるショーではない」 というのが正直な印象だ。理由は単純に言葉の壁だ。コミカルなギャグの中には難解な部分が決して少なくない。それでも登場人物の半分以上を知っている者であればそれなりに楽しめることもたしかだろう。

 場所はフラミンゴのメインショールーム。チケットは同ホテル内はもちろんのこと、他のホテルのボックスオフィスでも買い求めることができる。料金はステージに近い席から順に、$79.45、$68.45、$57.45。全席指定。会場がそれほど広くないので予算的に苦しい者は後の席で十分だろう。
 なお、この料金にはドリンクが含まれていないので、必要な者は劇場内を巡回しているカクテルガールに別料金でオーダーすることになるが、カクテル類が $10、ビールが $6.25 と相場よりもかなり高いことを覚悟しておく必要がある。
 開演は金曜を除く毎日 10:00pm。なお、火曜日に限り 7:30pm の部もある。問合せ先はフラミンゴのボックスオフィス 702-733-3333 まで。


バックナンバーリストへもどる