週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2010年 08月 11日号
デビューしたばかりの急行バス "ACE" が早くも消滅?!
 ラスベガスのホテル街を軽快に疾走する2連結の急行バス "ACE"。3月末にこのコーナーでも取り上げた話題の公営バスだ。
 すべてのバス停に停車し所要時間がかかりすぎると不評の2階建バス "DEUCE" の欠点を補う形で登場した待望の公共交通機関で、実際に利用者からの評判もすこぶる良い。
 ちなみに ACE はトランプのエース、一方の DEUCE はトランプやサイコロの2を意味する言葉で、どちらもこの街らしいなんとも洒落たネーミングだ。

 そんな ACE がこのたびデビューからわずか4ヶ月で消滅することになった。
 といっても、運行そのものが廃止になるわけではない。ACE という名称の消滅だ。
 いったい何が起こったのか。百聞は一見にしかず。まず右に並ぶ3枚の写真 (クリックで拡大) を上から順に見ていただきたい 。
 一番上が、3月末のデビュー当時に撮影されたもので、車体には ACE という文字がハッキリ読み取れる。次が先週の写真で、ACE の文字はどこにも見当たらない。3枚目は、ホテルの正面玄関前で乗客の順番待ちをするタクシー。なんとその車体には ACE の文字が。

 ここまで見ればもうお気づきの通り、そのタクシー会社が、ACE の名称使用に対して、バスを運行する公営組織 RTC (Regional Transportation Commission) に物言いをつけたのである。
 名称を変えるとなると、車体のロゴマークなどはもちろんのこと、バス停などに付随する看板や案内標識、そしてパンフレットや路線図などの各種印刷物、さらには観光ガイドブックなどを発行している全世界の出版社まで、多方面に渡り無駄な経費が発生することになるので、話し合いによる 「おとなの解決」 が望まれたが、なんとこのタクシー会社は、早くも5月に訴訟を起こし、争いの場を裁判所に移してしまった。
 そしてこのたび、どのような取引があったか定かではないが、法廷で最後まで争うことなく、RTC は ACE の使用中止を正式に決定し、車体からそのロゴマークを消し去ったのである。RTC の公式ウェブサイト内にも、すでに ACE の文字は無い。なお、バス停やその周辺施設にはまだ一部残っている場所があるが、このあと順次消し去るという。

 このタクシー会社が社名として ACE を使い始めたのは1963年。まだマフィアが、カジノ運営のみならずさまざまな分野のビジネスに関わっていたとされる遠い昔の時代だ。約半世紀に渡る名称使用の実績や存在感は決して小さいとはいえず、タクシー会社側の言いぶんもわからないではないが、なんとかならなかったものか。
 多くの人は訴訟という強引な解決方法に違和感を覚えることだろう。それでも結果として ACE の使用を取り下げ、膨大な無駄を発生させてしまった RTC側の拙速な行動も大いに非難されてしかるべきで、組織の幹部は怠慢経営のそしりを免れない。
 商標やコストに対する意識が甘くなかったか。また、公共事業会社としての対外的な影響や責任の大きさなどをきちんと認識していたのか。今回のこの話を聞いて、あわてている日本の出版関係者もいるはずだ。RTC には猛省してもらいたい。

 ACE 不使用という結論に至った背景などを聞くために RTC側にコンタクトしたところ、訴訟の存在は認めたものの、それ以上のコメントはもらえなかった。むしろ逆に、「まもなくバス停の標識からも ACE の名称が消えるので、観光客が現場で迷ったりしないよう、観光関係のメディアはなるべく早く対応してもらいたい」 と書き換えをうながされてしまった。
 一方の当事者 ACE Cab 社にも取材を申し込んだところ応答がなかったため、アポイント無しの直接訪問を試みたが、ラスベガスの一般企業としては珍しく、駐車場に厳重な守衛ゲートがあり、残念ながら取材の実現には至らなかった。

 いずれにせよ ACE の名前はわずか4ヶ月で消えることになり、新しい路線の名称として "Gold Line" が使われることになった。(右の写真は南端側バスターミナルの14番乗場の案内標識)
 ちなみに今までも、ACE が走る他の路線と区別するために、それぞれの路線は ACE Gold Line、 ACE Green Line、ACE C-Line などと呼ばれていたので、今回の新名称は単純に ACE を取り除いただけということになる。
 なお、今回の名称変更とは関係なく、8月2日から運賃が3ドルから5ドルに値上げされた。1日券、3日券などの各種料金、運行間隔、バス停の位置など、さらなる詳しい情報は、このラスベガス大全内の [市内交通]セクションに掲載しておいた。



バックナンバーリストへもどる