週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2010年 03月 17日号
マスターズ、タイガー参戦で石川遼ら日本人選手の倍率は?
 ラスベガスではスポーツも賭けの対象となることは周知の事実。
 4月8日から始まる 「ゴルフの祭典」 ことマスターズトーナメントも例外ではない。
 そして3月16日、不倫騒動で鳴りをひそめていたタイガーウッズの参戦がついに決まり、ラスベガスの各カジノホテルから一斉に新たな払戻し倍率が発表された。
 日本からは片山晋呉、石川遼、今田竜二、池田勇太の4選手が出場を予定しており、片山と石川は見事に2ヵ所のカジノ系列で、今田も1ヶ所で、それぞれ賭けの対象として名前が挙がっている。出場選手の全員が賭けの対象となっているわけではないので、それに選ばれるということは有名選手であることの証でもあり、大変名誉なことと考えてよいだろう。

 さっそく主要カジノホテルにおける、人気選手の払戻し倍率を調べてみた。
 調査したのは、ストリップ地区に多数のカジノホテルを持つ MGM Mirage 社 や Harrah's 社など、合計8系列のカジノホテルで、調査日は16日。
 以下の表の各数字は、その選手に賭けて、その選手が優勝した場合に受け取れる払戻し倍率。
 「F」 は、フィールドの略で 「その他大勢」の意味。つまり、その選手はそのカジノホテルにおいて単独での賭けの対象とはなっておらず、その選手の優勝に賭けたい場合は 「その他大勢」 に賭けることになる。「F」 のあとの数字は、「その他大勢」 の選手が勝った場合の倍率。
 ちなみに Station系のカジノホテルにおいては、タイガーウッズもフィールド扱いで、その理由を現場スタッフにたずねてみたところ、「直近数ヶ月の試合データがないばかりか、コンディションの予測が困難なためあえてフィールドにした」 とのこと。したがって、「タイガーウッズも含まれているその他大勢」 ということで、フィールドの払戻し倍率が他のカジノに比べて異常に低くなっている。

MGM: MGM Mirage 系列 (MGM、Mirage、Aria、Bellagio、NYNY、Mandalay、Luxor など)
HAR: Harrah's 系列 (Harrah's、Rio、Caesars Palace、Paris、Bally's、Flamingo など)
SAN: Sands 系列 (Venetian、Palazzo)
LVH: Las Vegas Hilton
WYN: Wynn & Encore
BYD: Boyd 系列 (Gold Coast、Orleans、Sun Coast、Sam's Town など)
STN: Station 系列 (Sunset、Texas、Palace、Green Valley、Boulder、Red Rock など)
PLM: Palms

選手名 \ カジノ系列 MGM HAR SAN LVH WYN BYD STN PLM
Tiger Woods 3.524.5443F-23.5
Phil Mickelson 646.586756
Ernie Els 1018252530403518
Padraig Harrington 129202012121015
Geoff Oglivy 1010222515181825
Steve Stricker 105152015351215
Retief Goosen 2220323025252525
Anthony Kim 1715303018253035
Jim Furyk 2012254025252530
Mike Weir 2025456050503050
Vijay Singh 3020503050354030
Stewart Cink 3025456060503050
Rory McIlroy 2012253018182520
Sergio Garcia 2518354025252530
Lee Westwood 2212302525202020
Camilo Villegas 2215253025251525
Zach Johnson 2222405045454535
Angel Cabrera 2525456045354535
David Duval 3028701001008590F-10
Lucas Glover 3035608050658060
K. J. Choi 506090808585F-280
Y. E. Yang 4050100100100857560
Justin Leonard 7570110100100807060
David Toms 1006080125100657080
Ryo Ishikawa F-6F-5F-10125F-12F-880F-10
Ryuji Imada F-6F-5F-10150F-12F-8F-2F-10
Shingo Katayama F-6F-5100250F-12F-8F-2F-10
Yuta Ikeda F-6F-5F-10F-15F-12F-8F-2F-10
Davis Love III 1258011015010085F-2F-10
Fred Couples 6060F-1012512585100100
Jose Maria Olazabal 150100F-10200150100150F-10
Berhard Langer F-6F-5F-10250F-12F-8F-2F-10
Tom Watson 150125200500150100F-2F-10
John Daly 150100F-10500150100F-2F-10
Mark O'Meara F-6F-5F-10500F-12F-8F-2F-10
Field (その他大勢) F-6F-5F-10F-15F-12F-8F-2F-10

 この表から、各カジノによってかなりバラツキがあることがわかる。これほど倍率が異なっているとなると、できるだけ有利なカジノを探して買わないと損をすることになるが、今後投票者が増えるにつれ、だれもが有利なカジノを選ぼうとするため、このバラツキは次第に収束されてくる可能性がある。そういう意味では、バラツキが大きい今のうちに有利な賭けを探して投票するのも賢い方法かもしれない。
 ラスベガスヒルトンで石川に100ドル賭けて彼が優勝した場合、今なら12,500ドルになる。同様に片山なら25,000ドルだ。しかし、この記事を読んで多くの日本人観光客が彼らに賭けると倍率は下がるはずだ。賭ける際は必ず現場で倍率を確認するようにしたい。



バックナンバーリストへもどる