週刊ラスベガスニュース バックナンバー   2000年6月14日号
ゴルフの賭け、ホテルによって大きな差
  ■ タイガーウッズならベラージオ、丸山なら MGM ■

 6月15日から18日まで、日本人の間でも広く知られる名門ゴルフコース・ペブルビーチ(カリフォルニア州) にて記念すべき第100回全米オープンゴルフ選手権が開催されるが、それに先立ちラスベガスの各カジノホテルからは一斉にその勝者を当てる賭けの配当倍率が発表された。
 ゴルフに興味がない者および今週ラスベガスに滞在予定のない者にとっては少々退屈する話題になってしまうが、スポーツブックの実体を正しく理解する上で貴重な機会なので、今週はこの全米オープンゴルフの賭けについての話題を取り上げてみたい。

 よく読者や観光客などから、「どこのカジノでプレーすべきか?」、「どこのカジノのスロットマシンがよく出るか?」 といった質問を受ける。その答えは 「どこも大した差はない」 が正解だ。
 ルーレットで赤か黒かに賭ける者にとって、赤でもない黒でもない [0] と [00] があるテーブルと、[0] だけあって [00] がないテーブルでは、数学的に期待される勝算が異なることは誰にでもわかることだろう。また、スロットマシンやビデオポーカーなどにおいても機種ごとに期待値が多少異なっていることはよく知られている。しかしそれらの差異はせいぜい数パーセント程度の話であって、何十時間もプレーしない大多数の一般観光客にとっては大した違いではないはずだ。

 一方、ことスポーツブックに関して言えば、必ずしも 「どこのホテルでやっても同じ」 というわけではない。特にボクシング、野球、フットボールなどの 「両者のどちらか勝つ方を当てる」 というスタイルの賭けではなく、ゴルフのような 「複数の選手の中から勝者を当てる賭け」 の場合、ホテルによって配当倍率が大く異なる。同じ選手に対する賭けでも期待値が2倍以上異なることも珍しいことではない(下の表を参照)。理由は、賭けのパターンが多い分だけ特定の賭けに対するホテル間の配当倍率の差異が表面化しにくく、またゴルフなどはファン層が限られているため動くお金が相対的に小さく、結果として各カジノが最初に発表した配当倍率を動かすほどの 「市場の力」 が生まれにくいためだ。スーパーボウルやワールドシリーズのようにファン層が厚く賭けへの参加者が多い場合は動くお金も大きく、市場原理によってホテル間の配当倍率の差がすぐに埋まってしまうのとは対照的だ。

 この事実を知っているのといないのでは、今週の全米オープンに賭ける際などは大きな損得の差となって現れてくる。下の表からもわかる通り、たとえば、タイガーウッズに賭けて $1000 稼ぎたいと考えた場合、配当が2倍となっているパリスホテルでは $500 を投じなければならないが、4倍のベラージオでは $250 の投資で済む。この差はあまりにも大きい。
 同様に、予選を記録的スコアで勝ち抜いて見事本戦への出場権を得た日本のエース “マルちゃん”こと丸山選手や今田選手の勝利に賭けたい者は MGM ならば $100 の投資で $1000 の配当が期待できるが(Field は 10倍)、マンダレイベイでは的中してもわずか3倍の $300 しか期待できない。ちなみに丸山選手や今田選手に賭けたい場合、どこのホテルにおいても個別のオッズが用意されていないため、[Field] と呼ばれるいわゆる “その他大勢”に賭けなければならない。MGM は個別選手の賭けのパターンを多く用意している分だけ “その他大勢”が勝利する確率は非常に少なく、結果的に Field の配当倍率が大きく設定されている。

 このようにゴルフの賭けにおいてはホテルによって大きな違いがあるということをよく認識しておく必要があるが、今回の調査結果を見た限りではマンダレイベイ系列のホテルがかなり厳しい数字を、ベラージオ系とステーション系のホテルが総じて甘い数字を提示していることがわかる。

■ BEL: Bellagio、Mirage、Treasure Island、Golden Nugget、
■ MAN: Mandalay Bay、Luxor、Excalibur、Circus Circus、
■ MGM: MGM Grand、New York New York、
■ PAR: Paris、Bally's、Flamingo Hilton、LV Hilton、Caesars Palace、
■ STA: Sunset Station、Boulder Station、Texas Station、Palace Station、
■ CST: Barbary Coast、Gold Coast、Orleans

各ホテルにおける第100回全米オープン勝者に対する配当倍率
選手名   \   ホテル BEL MAN MGM PAR STA CST
 Tiger Woods 4 2.5 3.5 2 2.5 2.5
 David Duval 11 6 10 8 10 8
 Ernie Els 13 8 12 10 12 11
 Davis Love 16 10 15 12 15 12
 Vijay Singh 16 10 20 12 15 12
 Colin Montgomerie 22 15 22 15 20 15
 Tom Lehman 22 15 12 18 20 18
 Hal Sutton 22 15 28 18 20 18
 Phil Mickelson 22 15 15 18 20 8
 Jim Furyk 26 18 18 22 25 22
 Jesper Parnevik 26 18 28 22 25 22
 Stuart Appleby 32 20 60 25 30 25
 John Huston 32 20 50 25 30 25
 Lee Westwood 35 25 35 30 35 30
 Nick Price 35 25 25 30 35 30
 Sergio Garcia 35 25 30 30 35 30
 Carlos Franco 35 25 40 30 35 30
 Lee Janzen 40 30 40 35 40 35
 Fred Couples 40 30 40 35 40 35
 Justin Leonard 40 30 30 35 40 35
 Greg Norman 40 30 50 35 40 35
 Loren Roberts 40 30 50 35 40 35
 Chris Perry 40 30 50 35 40 35
 Jose Maria Olazabal 40 30 70 35 40 35
 Mark Omera 50 35 50 45 50 40
 Bernhard Langer 60 40 75 50 60 Field
 Steve Elkington 60 40 65 55 60 Field
 Mike Weir 60 45 65 55 60 Field
 Jeff Maggert 60 50 35 55 60 Field
 Darren Clarke 60 50 40 55 60 Field
 Stewart Cink Field Field 30 Filed Field Field
 Paul Azinger Field Field 50 Field Field Field
 Scott Hoch Field Field 50 Field Field Field
 Steve Stricker Field Field 50 Field Field Field
 Jeff Sluman Field Field 50 Field Field Field
 M.A.Jimenez Field Field 60 Field Field Field
 Bob Estes Field Field 70 Field Field Field
 Steve Pate Field Field 75 Field Field Field
 Retief Goosen Field Field 75 Field Field Field
 Tim Herron Field Field 100 Field Field Field
 Thomas Bjorn Field Field 100 Field Field Field
 Billy Mayfair Field Field 100 Field Field Field
 Fred Funk Field Field 100 Field Field Field
 Paul Lawrie Field Field 150 Field Field Field
 David Tomas Field Field 150 Field Field Field
 Lean Van De Velde Field Field 175 Field Field Field
 Nick Faldo Field Field 200 Field Field Field
 Aaron Baddeley Field Field 250 Field Field Field
 Jack Nicklaus Field Field 350 Field Field Field
 Shigeki Maruyama Field Field Field Field Field Field
 Ryuji Imada Field Field Field Field Field Field
 Field (All Others) 4 3 10 3 3.5 3

これら配当倍率は 6月12日時点のものであり、6月15日までに多少変動する可能性有り。



バックナンバーリストへもどる